FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

コリアンダイアリー
○○韓国雑感 韓国は楽しい○○
  

 元福岡県ソウル駐在員の山下です(現在、県国際交流課在職)。韓国に住んで見ると、本当にいろいろなことがありました。楽しいこともありました。現在福岡なんですが、一韓国ファンとして皆さんに情報発信をさせていただきます。


トップページへ

ご意見、ご感想
ビールをクリック

 

過去のダイアリー
2006年(
11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2003年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月)
2002年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月)
2001年(
12月11月10月9月8月4月7月

 
   
toppage    11月日記   1月日記

2002年12月31日

左上からオープニング、右上、モノレールから見える風景、左下、マジックアイランドの城、
右下、ジャイロドロップ

常連ロッテワールド

 28日ロッテワールドへ行ってきました。年会利用権の期限が来月25日までという事もあり、できるだけ行こうということで子供を連れて行きました。前回も話したとおり、9時半のオープニング時間が狙いどきなので、その時間に合わせて到着したのですが、当日なぜか人が多いんですね。韓国人のお客も多かったんですが、台湾のお客が多かったのが印象的でした。それも年配の人が結構いるんですね。パレードなら、年配の方でも楽しめると思うのですが、乗り物となるとモノレールとか、遊覧船とか限られると思うのですが。

 私も先日は、ジェットコースターには乗りましたが、他の乗り物は遠慮させてもらいました。たとえば、写真のジャイロドロップなどがそうです。高さ、50メートル程度(本当はもっと低いのでしょうが)の塔の周りに囲むようにイスが設けてあり、そこに座ります。おもむろに引き上げ、下へ急降下するというものですが、単に怖いだけじゃないかと思うわけで。子供たちは平気で喜んで乗りますから・・・

 ここで昼過ぎまで過ごし、ぼちぼち帰宅するというのが、体力的にも時間的にも無駄がないようです。今回のロッテワールドは、室内には、葉物の観葉植物が目を楽しませてくれましたが、さすがに外は、花などもなく、あー、冬なんだと実感しました。前回訪問の時は、菊の花などで、ワールドカップ参加国の国旗をあらわしたものや、園の中には、菊の花でいっぱいでしたから。

 もう2002年もあとわずか、カウントダウンにはいていきます。今年は、ワールドカップそれに大統領選挙が行われ、世界に韓国をアピールできたとしだといえます。新大統領になり、韓国はどのように代わるのでしょうか。期待感で、来年も見続けていこうと思っています。来年もよろしくお願いいたします。


2002年12月30日

クリスマスと新年を祝うフラッグ

さすが外国人村東部二村

 私の住む地域は、東部二村と呼ばれ、日本人が一番住んでいる街であり、他の外国人が多く住んでいる地域です。それを象徴するかのように、街灯のポールには、クリスマスと新年を祝うフラッグが下げられています。そのフラッグも2種類あるんですね。左側(写真)のは、外国人使用のもので、英語と日本語が書かれています。右側のものは、韓国語対応なんですね。それが、交互に並んでいるのです。 

 ソウル市内でも感じるのですが、特にこの地域は、日本人が多いという事もあり、日本語をよく耳にします。もちろん知った人に会うことも多いわけです。英語、韓国語が行きかい、まさに外国人村といったところ、日本人に限って言えば、リトル日本・・・ いい面もありますが、色々、気になるところもあるようで、人によってはあえて、この地域を避けて生活する人もいるぐらいですから。

 ここからスクールバスが出ているので、小さなお子さんをお持ちの方にとっては、この地域にすまなければならないという面はあるのですが、そうでない方であれば、この地域にこだわる必要はありません。ただ、なぜか集まっているというのは事実ですが。刻一刻、今年も終わりに向けて進んでいます。年をとるという感覚はないのですがね。

 それから、先日(12月28日)にしゃぶしゃぶの店を紹介したところ、私も行ってきましたよとメールいただきました。ありがとうございます。そのメールの中で、皆さんにも参考になる内容がありましたのでご紹介いたします。青い文章がいただいたメールです。

 「私も28日昼にコーロン2fシャブシャブに行きました。何時も満員なので覚悟して行きましたが、客は私達2人だけ。もう近所は正月休みと土曜日で静かなものでした。値段は13500wと違いますか?社長はサムソンの部長の脱サラ組みの様ですね。シャルレを参考に味で負けず値段も1割安くしたコンセプトには賛成しています。スープに鹿の角を入れたりぽンズ、ゴマダレ2種揃え締めくくりのおかゆが満腹感を増してくれます。私も、色々な人に紹介しています。」

 明日はいよいよ大晦日ですね。私たち家族は、年末年始はソウルで過ごします。家族みんな一緒ですので、移動する経費時間を考えるとソウルのほうが気楽ですし、来年3月には帰国しますから。


2002年12月29日

店舗前のオブジェ

郊外の安売り大型店

 地下鉄2号線のムンネ駅近くに郊外型の大型ディスカウントストアーがあります。地下2階地上4階の店で、品揃えも充実しています。販売単位もビール1ケースといったように、まとめて販売をします。やはり、車があると便利なのですが、車がなくても地下鉄利用もできますし、うちの近所からバスも出ていますので、あまり無理した買い物はできませんが、まとめ買いは可能です。

 正月も近い事から、家族でショッピングをここで楽しみました。店舗が広いので、ゆっくり見て回れますし、久しぶりに車用品を見ることができました。百貨店にもありますが品揃えもあまりよくないので、ただおもしろかったのは、日本製のカーアクセサリーが多かった事でしょうか。ここで、扇風機の形をしたハロゲンライトを利用した暖房器具を日本帰国に合わせて、買おうかという話も出たのですが、電圧が違うという事で、断念しました。

 夕方、例のアサヒビヤーレストランで家族で食事をしました。まあ、今日は日曜日なので、20パーセントにしてくれる事と、月末まで、ビールサービスがあるという事を知っていたので利用しました。メニューの中に、福岡ウイング(鶏の手羽先)というのでそれを注文しました。福岡という言葉にやはり興味があったもので・・・ 聞くと、日本の人が決めたのでわからないという事でした。

 計算をするときに、20パーセント引いていないんですね。それを抗議するとちゃんと20パーセント引いてくれたのですが、結局知らない人は引いてもらえないというシステムなのかというのが分って、やはり、韓国では、言うべきことは言うべきなのかと改めて実感しました。


2002年12月28日

しゃぶしゃぶ

今日から休み

 昨日、仕事を終え今日は自宅です。朝8時にラジオ取材があり、今日は早めに起きました。今日は、体調いかがですかと尋ねられたのですが、あんまし調子よくないとも言えず・・・ 前回も風邪で、咳き込んでいたものですから。いつもこの人は、体調の悪い人だと思われたくないからですね。

 先日、コーロンビルの2階にオープンしたしゃぶしゃぶの店にいてきました。ここは、自分で、鍋に野菜や、肉を入れて食べます。以前紹介した店というか、その方が主流なような気がしますが、大体、店の方で料理をしてくれるところが多いからですね。値段は、1人前13500wからです。コーロンビルの2階には、先日紹介したアサヒビールの店を始め、うどん屋にスパゲティー屋があります。

 一度利用されてはいかがでしょうか。今日は、これから、ロッテワールドに行きます。ねらい目は、午前中です。地下鉄を利用してもいけるのですが、なんだかんだいいながらタクシーを利用する事が多いですね。自宅からだと1万w程度でいけます。


2002年12月27日

市民の憩いの場、徳寿宮

今日で年内の仕事終わり

 さすがに今日は、電話がかかってきません。もっとも当事務所も人がいないのでそんなに電話がかかっても困るのですが。年内の仕事は、今日で終わりです。もっとも職場に出ないだけで、宿題ありますからそれをしなければなりませんし、年末来客も来る予定ですし、明日は、ラジオ番組もあったな。形式上、年内の仕事は終わりというのが正しい表現でしょう。まあ、それが駐在の宿命みたいなものですから。

 来年は、駐在ではありませんのでゆっくりと年末年始を楽しむことができることでしょう。先日、お客を連れて久しぶりに徳寿宮へ行ってきました。ここは、市庁の近くにある古宮で、ソウルの中心部にあることもあり、市民の憩いの場となっています。季節柄、花が咲いているわけでもありませんが、ゆっくり散歩するにはもってこいの場所だといえます。

 ここに限らず、他の施設もそうなのですが、入場料がとても安いというのは、嬉しい限りです。ちなみにここ徳寿宮は、大人1人700wです。昔の建物と現代の建物が混在する不思議な空間です。春先になると花が咲き、緑にあふれ、会社へ勤務する人たちが、弁当を手にして、ここで食事をします。ソウル市内の中心にあるちょっとしたオアシスなのかもしれません。

 今日は、このあと終務式があり、職場の人と一緒にのみに行くことになっているんですが・・・ 連日の飲み会で、少々疲れ気味ですね。メールで「よいおとしを」と打ったら、「酔いお年を」と変換されてしまい、思わず笑ってしまいました。


2002年12月26日

市庁前のクリスマスツリー(夜景)

ライトアップされたツリー

 ソウル市庁の前のクリスマスツリーがライトアップされました。クリスマスイブの前までは、ライトアップされていなかったのですが・・・ 市庁前のこの広場では、ワールドカップ前までは、ワールドカップのオブジェが目をひいていましたが、ワールドカップ後は、何もなく、ちょっと寂しく思っていたところでした。24日の写真と比べていただくとわかると思いますが、ライトアップされるとずいぶん雰囲気が変わると思われるでしょう。

 暗い中、ライトアップされると華やかに見えます。なかなか、この写真は、タクシーに乗って自宅に帰る時の写真です。結構、難しいんです。光ですので、フラッシュはたけない。フラッシュがたけなければ、シャッタースピードが遅い。シャッタースピードが遅いということは、手ぶれしやすくなる。だから、車が止まった状態で撮らなければならないわけです。たまたま、タクシーが信号で止まったので、こうして写真を撮ることができました。

 今日は、さすがに人がいません。みんな、もう年末の休みに入ってしまい・・・ いいな、みんな正月気分なんだから、こちらは、締め切りの仕事に追われているし、督促もあるというのに。昼からは、来客もあるし、夜は夜で、人と会わなくちゃいけないし、ぼやいても仕方ないからちょっとがんばりましょうかね。

 当センターは、明日で仕事を終えますが、韓国企業は、ぎりぎりまで仕事をします。そして、1月1日だけ休んで、また、仕事に専念します。旧正月の1月31日から2月2日まで旧正月で、その時に正月を祝います。


2002年12月25日

ロッテホテル内のクリスマスツリー

今日はクリスマス

 今日は、クリスマスでお休みです。私も昨日までのたまった疲れを癒すため? 今日は朝寝坊をしました。少し楽になったような気がします。日本人学校も冬休みに入りました。クリスマスで何を連想しますかと尋ねられれば、教会、クリスマスツリー、クリスマスケーキ、イルミネーション、最後にイエスキリストでしょうか。最後にイエスキリストが来るなんて本末転倒だと思われるかもしれませんが、一般家庭ではこんな感じかもしれません。

 クリスチャンにとってもそうでない人にとってもクリスマスは、特別な意味があるようです。それと韓国の場合、クリスチャン、教会は、日本ほど重いものではありません。教会に集まるのは自然な事で、ちょっとしたコミュニティーなのです。そこで若者が集い、話をし、食事をし、歌い・・・ 日本とは、様相がチョット違います。

 それと日本だと、イルミネーションは、クリスマスが終っても続くでしょうが、クリスマスが終るとクリスマスツリーは、たいてい、撤去されますが、韓国の場合、クリスマスツリーは、旧正月まで飾られます。私個人としては、長く楽しめるので良いのかなと思ったりしています。皆さん楽しい、クリスマスをお過ごしください。


2002年12月24日

市庁前のクリスマスツリー

クリスマスイブ

 私は、幼稚園が、カトリック幼稚園だった事もあり、この日は昔から特別な日でした。高校から教会に通うようになり、就職してしばらくするまで教会に通っていました。子供の頃は、サンタが来る日でもありましたし、何で、自分がほしいものをサンタは知っているんだろうとか、どこから入ってくるんだ蝋なんて思っていました。

 韓国でも、家族団らんの日で、一緒にケーキを食べたり、食事をしたり、恋人同士にとっては特別の日のようですし・・・ 早々、日本と同じように、ケーキを買って帰る人が目に付きます。私も買って帰りました。ただ、近くのホープでは、クリスマスイブとは関係なく、仕事を終えた男性同士が、ビールを飲んでいましたので、みんながみんな家庭でというのはないようです。

 クリスチャン人口は、25%といわれていますが、仏教徒も25%いますので、仏教徒の方たちかもしれません。今日もクリスマスを前にして、礼拝やミサがあちこちの教会で開かれている事でしょう。市庁前のクリスマスツリーは、以前は、市庁が作っていたそうですが、今年から、キリスト教の団体が作っているんだという話を聞きました。

 明日は、クリスマスで休みです。年内の仕事は、27日までですが、ローカルスタッフの皆さんは、26日、27日休みを取って、明日から休みを取る人もいますし、日本人も同じように休みを取り、帰国をする人もいます。私は、仕事に追われていることもあり、休み中も仕事をしなくてはいけないかなと思っています。みな、帰る時に、来年もよろしくと挨拶をしながら帰宅するんですね。今年ももう終わりなんですね。実感わかないのですが。


2002年12月23日

大田市のスパーピアホテル

太田市のイルミネーション

 九州大学の教授を中心とした、太田市の大徳バレーの調査団が、昨日の夕方、大田へ到着しました。私も同行出張です。私の本日の主な業務は、ISTの専務理事と同行し、KISTへの案内係なんですね。面談をする人は、来年1月、福岡でパネルディスカッョンのパネラーをしていただく博士に会うためです。

 当初、英語で話をしたいということでKISTの博士に英語ができるかどうか確認をしてくれという事で、あらかじめ確認し、時間の予約をとりました。てっきり私は案内役だけだろうと思っていたわけですが、昨日もらった資料には、担当の中に通訳 山下とあるわけです。ただ、相手には、英語対応をお願いしていたから、いまさらと思いそのまま訪問したわけです。

 KISTは、とても広い敷地にあり、あらかじめ場所も確認していたのですが・・・ 後門から150メートル行き、そこから下るとガラス張りの3階建ての建物があり、そこの2階に所長室があるそこに来て欲しいというものでした。ところが、ガラス張りの建物が見つからず、職員に尋ねようやく目的地に到着です。

 博士はとても感じのいい、気さくな方でした。当然の事ながら、英語で話しかけられる(当方から英語でと話をしていましたから)。私は、英語通訳は最初からする気はなかったので、傍観していると会話が進まない。これはいかんと韓国語で話をしてもらい、私が通訳をしました。私は、メモを取ってまとめて話すのは苦手(メモが読めない)なので、それでも最初はまとめて話をしていましたが、そのうち同時通訳をしました。同時通訳といってもそんなプロみたいなわけには行きませんが、韓国語の場合、文法が同じなので、そう英語のように苦労はありません。

 ただ、通訳は本当に難しいと思います。話す分は、自分の言葉で話せますが、通訳になると普段自分が使わないような言葉で話さなければいけないからですね。いつもの事ですが、今回もつくづくそれを感じました。神経使うし、集中しなければいけないので、結構疲れます。通訳者だと、これでそれなりのお金をもらえますが、プロでない私の場合は、無料奉仕です。プロでないから仕方ないけど・・・今からもう少し努力してみますか・・・発音悪いし、やっぱ無理ですね。

 ホテルのイルミネーションを見ながら、クリスマスというか、年の瀬が近い事を実感しました。


2002年12月22日

ソウル市内風景

ロッテホテルから・・・

 別にロッテホテルのPRのため、このホームページを更新しているわけではないのですが、今日、たまたま、ロッテホテルの日本人スタッフの方から電話をいただきました。いやー、よくできたほーむぺーじだというお褒めの言葉と、ロッテホテル、百貨店をPRしていただきありがとうとう内容。私としては、別にスポンサーがいるわけでもなく、思いつきで書いているだけで・・・ でもとてもうれしく思いました。ありがとうございます。もし、なにか、景品で上げようというのであれば、ウインザバーを良く使っているので、その割引券とかいただけるとありがたい・・・ あつかましいやつですね。

 あつかましといえば、昨日の結婚式で、食堂で食事をしているのに、わざわざ、私が座っているテーブルから、缶ビールを持っていかなくてもいいじゃないのと思ってしまいました。まあ、酔っぱらっているのでしょうが、他のテーブルから、ビール持っていくよな。写真とろうかと思ったけどあんましかと思って止めましたが。

 これから大田へ出張です。私の任期ももうあまり残っていないし、これまでも土日なしで仕事してきたから、悪いけど、日曜ぐらい休ませてよというのが本音なんですね。なんか、それもできないというのは本当に辛いですね。後任の方は、少なくとも日曜日休める体制だといいのかなと思っています。ただ、駐在員には、そんな自由もないような気もしますが。

 それと、やはり、言葉は、ぜひマスターしなくてはダメだと思います。言葉ができないという事は、仕事ができないという事なのですから。これから、韓国に駐在される皆さん、ぜひ、言葉は話せるようになって赴任してください。言葉ができない=仕事ができない。とみなされますし、福岡県は、その方がいいのですが、その分、福岡県は熱心な県と見られますから。


2002年12月21日

結婚式風景、生バンドも登場

結婚おめでとう

 友人の結婚式に呼ばれ、参席してきました。結婚式は、久しぶりですね。人の結婚式となると責任もないし・・・ 自分の結婚式は、それなりに緊張するし、人さまの結婚式は、そんなに緊張する事もなく、そうそう、自分も十数年前、結婚式をしたなぐらいの調子ですから、本当に気楽なものです。

 結婚した時は、これからどんな生活になるのかなとか、期待と不安があったように覚えています。今回のお二人もきっとそうでしょう。共稼ぎという事ですので、色々大変だと思いますが、一緒に生活していくという事は、それなりに意味があると思うし、本当に幸せになりますよう、祈念しております。

 失礼な言い方かもしれませんが、一度、結婚生活をし、それから、うまくいけば一緒に生活し、あまり合わないようなら、その時考えればいいし、そんな感じというか、柔軟に考えるのがいいのかなと人生の先輩としては言いたいですね。共稼ぎだから、対等に付き合えるし、言いたい事もいえるし、やはり、一方的でないというのがいいような気がします。

 韓国の結婚式は、本当に簡単なんですね。チュレイと呼ばれる人が、結婚生活はこんなもんだ、まあ、仲良くやっていきなさい・・・ という話を15分ほどして、それで終わり、後は、別室に設けられた、食堂で、食事をし、それで終わりなのですから。気持ちですね。休みをさいて、その人のために参席するという・・・ さあ、明日から、出張、頑張ろう。頑張りたくないけどというのが本音。


2002年12月20日

左から、店舗外部と内部遠くに見えるのは、待ち客

元祖汽車道王カルビー

 選挙は、慮武鉉氏が当選。新しい時代到来といえるような気がします。先日友人と元祖汽車道王カルビーへ行って来ました。ここは焼肉屋なのですが、とてもおいしくて安い店です。この日も待ち客が結構いました。作りはとても簡単というか、建物には、お金をかけていないなというのが第一印象。それと、同じな前の店がいくつもあることでしょうか。ただ、どちらが元祖か一目瞭然・・・ 客の入りが全く違うのですから。

 この店は、待ち客が列を作っているのに、他の店は、ガラガラ、一人も客のいない店があるほどなのです。人気があるためか、チラシみたいなものは、一枚もなく、口コミのようです。で、皆さんに紹介したくても紹介しようがないのですが、場所は、新村にあります。現代百貨店から歩いて、7分ぐらいの距離にあります。本当に写真左を見ていただくとわかると思いますが、汽車の線路のすぐまん前にあります。

 人事ながら心配したのは、酔っ払って、線路の上に寝たらどうなるのだろうかと・・・ 余計な心配かもしれませんが、ちょっと気になるところです。客層は、若い人が多いようです。というか、新村そのものが若い人が多く、その分値段も安いようですが。一度話の種に行ってみるといいような気がします。友人は、韓国人なのですが、日本語、英語、その上、中国語まで話せます。この店に勤めている人は、皆、中国人の朝鮮族の人たちで、彼らに彼は、流暢な中国語で話し掛け、ビールをサービスしてもらいました。

 今日は、こちら(韓国)に勤務する地方公務員の集まりがあります。さー、今日も飲み会、飲み会。チョと辛いかな。なんていいながら、今日も飲むんですよね。


2002年12月19日

左はロッテホテルのバーにあるオブジェ(ろうそく)、最後の選挙戦を戦う大統領候補

いよいよ今日は決戦

 私の友人の中にも選挙が終わらないから落ち着かないという人が結構います。ここ数日、街の中でも選挙の話題で持ちっきりです。いよいよそれがはっきりするわけで、やっとゆっくり眠れるという韓国時も多いことでしょう。選挙運動では、いろいろなパフォーマンスもあり、ちょっとしたお祭りですね。眠れない人もいるくらいですから。

 韓国系でも癒し系が結構、売られています。このようなろうそくもそうですし、香もそうでしょう。それだけ現代人は、ストレスを抱えているということでしょうか。まあ、全くストレスを持たない人っていないでしょうが。私の愛用の折りたたみ傘が、いよいよ寿命のようで、壊れてしまいました。10数年使っていたのですが、どうしようもないですね。そんなぼろぼろでも愛着が湧くものです。結構、他のものは、落としてなくしたりするのに不思議とこの傘だけは、寿命まで使いとおしました。

 人間も物も同じかな、長く付き合えば付き合うほど、使えば使うほど愛着が出てくるというか・・・ その温もりが、伝わってくるというか、ある意味で癒し系グッズといえるでしょう。それとは別に韓国のイルミネーションも私にとっては癒し系グッズです。心なしか、去年より、街中が暗くなったような気がします。あの木にしているイルミネーション簸、毎年、新た設置し、期間が終われば撤去するという作業をしているんですね。季節行事という感じですね。

 しばらく、イルミネーションの花を見ることができるのは本当に楽しみです。おいおい、紹介していきたいと思います。ただ、夜景というか、イルミネーションを撮るのは結構難しいものです。暗い分、フラッシュたきませんので、カメラは、動かないように固定しなければいけません。脇をしめて撮ってもどうしても動くんですね。かといって三脚持ち歩きたくありませんから。それに今の時期、酒飲んでいるから、余計ぶれるんですね。


2002年12月18日

朝日のロゴ入り箸入れ、ジョッキ、皿とロッテ百貨店(ソウル)のイルミネーション

アサヒビヤレストラン登場

 アサヒビヤレストランが16日に市庁裏コーロンビルの2階にオープンしました。せっかくだからという事で、お客さんと一緒に足を運びました。これまでも「キリンビヤパーク」とか「キリンビヤフェスタ」というビヤレストランがあるのですが、キリンといいながら、麒麟ビールをおいていませんでした。このアサヒビヤレストランは、もちろん韓国産ビールも置いていますが、朝日ビールも置いているんですね。

 オープン記念ということで、今月いっぱいアサヒビールを試飲させてくれるというので、飲んでみました。あわ立ちもよく、あわも細かいので、韓国産ではないなとは思ったのですが、味は、こんな味だったかなと思ってしまいました。まあ、ずいぶん、日本のビールは飲んでないから、忘れてしまったのかなとも思ってしまいました。いずれにしてもアサヒビールをここで飲めるのですから・・・ 韓国産の生ビールが、2200Wなのにたいし、アサヒの生ビールは、4800wと倍しますから、どんなものでしょうか。私は、やはり、韓国産を選びますね。

 店は、結構大きく、従業員だけでも20人はいます。みんなクリスマスを意識し、サンタスタイルでした。料理は、特別高いという印象はありません。来年には、2号店、3号店を出す予定とのこと。これから、コーヒー戦争から、ビール戦争に展開していくのかもしれません。韓国では、日本と違い、1年中、生ビールを飲むお国柄。店のイメージと料理で、これからも熱い戦いを繰り広げることでしょう。

 明日は、いよいよ選挙。どうなることでしょう。昨日も広場で、暗いのに踊っている人がいました。慮武鉉候補の応援団だということでした。パフォーマンスですね。若い人は、雰囲気で投票するからと韓国の友人が話しているのが印象的でした。

 ☆写真の料理は、ツクネです。


2002年12月17日

韓国版の赤い羽根、久しぶりの第一ガーデン

韓国版赤い羽根

 韓国にも共同募金というのがあります。募金をすると日本では、赤い羽根をもらえますが、韓国では、左写真のバッジをもらえます。おもちゃみたいですが、友人から似合うと言われ、背広につけています。友人いわく、あなたは、こんなバッジが似合う・・・ いっそのことトトロバッジにしてはどうかというわけですね。確かに体型は、トトロかな? それはそうと年末になると共同募金とか、前述の救世軍を目にします。何処も同じというところでしょうか。

 最近は、選挙戦の追い込みで、テレビ、ラジオで候補者の討論会が開催されています。不思議なことに候補者は、7人いるのに、討論会は、たいてい、李会昌と慮武鉉の2人なんです。他の人は、ポスターで顔は、見ることはできるけど政策とか主張が伝わってきません。まあ、失礼な言い方ですが、大統領候補は、やはりあの2人だからということでしょうか。

 韓国の友人も選挙が終わらないと落ち着かないと話をしていました。韓国の方にとっては、やはり、大きなイベントには間違いないようです。ラジオ討論会を昨日聞いたのですが、両候補ともそれぞれ、味があり面白いと思いました。天気がよく、あたたければ、投票率も上がり、若者に人気のある慮武鉉にも分があると思います。いずれにしても選挙日は、楽しみです。

 昨日、宮崎県の研修生の方と一緒に食事をしました。その時利用したのが、写真右の第一ガーデンです。焼肉無しで、この付け出しだけで十分つまみになるのですが、原則として、普通焼肉屋では、焼肉を頼む場合、人数分以上の焼肉を頼まなくてはいけないんですね。それで頼んだのですが、ここの生カルビーとチュムロクは、お勧めです。


2002年12月16日

                 SKビル前のイルミネーション

友人訪問

 昨晩は、久しぶりに2時まで飲み、歌いました。その分、今日はとても朝起きるのがつらかった。本当に、ちょっと体調がよくなるとこうなのですから、困ったものです。まあ、今日は、昼前に、宮崎県からの研修生に会い、昼からは、空港へ行くので、車の中では、寝ていていいからいいかと思いつつ。

 浦項大学の先生が訪ねてくれたのです。以前も来られたのですが、いろいろ忙しいようで1時間ほどの会食だったんですが、今回はその穴を埋めるかのようにロングランでした。一緒に来た方も私たちとそんなに年も違わないこと、日本人なんですが、韓国をこよなく愛していることもあり、思わず気が合い、遅くまで飲んでしまいました。

 カラオケも久しぶりです。カラオケに行っても人も多いし、うまい人も多いから、自分から歌うようなことはあんましなかったような・・・ そういえば、そうそう、職場の忘年会で歌ったな。今回は、結構歌いました。何せ3人でしたから。それはそうと、今週は、飲むのを控えましょう。

 仁川国際空港久しぶりというわけでもないのですが、気がついた事があります。というか、ある方が話して気がついたわけですが、空港では、放送が何もないということです。本当に静かだなということです。まあ、それで乗り遅れる人もいるかもしれませんが。いつも騒音の中にいるものとしては、この静かさは、逆に不安でもあります。


2002年12月15日

左からイルミネーションの前に停車している警察バス、ジェットAAの忘年会風景

反米集会

 昨晩、反米集会が開催されました。アメリカ軍のタンク事故に対するものです。これは、タンクの下敷きになり高校生が亡くなるという事件です。本当に痛ましい事故でした。この日は、5万人が集まったという話です。私は、ジェットAAの忘年会に招待され、集会の合間を縫って会場へ向かいました。規制のため警察官がたくさん出ていました。参加者は、手に手に紙コップを加工したキャンドルを手にしていました。選挙がらみでこのような集会をたくさんするのだという話もありますが、このような事故は、2度と起こらないよう対策を練って欲しいものです。

 ジェットAAというのは、日本の自治体に派遣され、任期を終えソウルに帰ってきた人達の集まりで、日韓交流の掛け橋となる人の集まりです。この日は、自治体の所長ということで招待され、参加しました。会長の挨拶の中で、所長の皆さん、我々若い人と交流することで若返って・・・ 私は思わず、前に座っていた新潟県の所長に向かって、我々もまだ若いと思っているのにねとつぶやきました。まあ、気持ちは若くても40代は、若くないのでしょうね。やっぱり。今日も職場の職員から、山下さんはすごいですね。そんなに韓国語ができて、その年でそんなに覚えられるなんて・・・ それって誉め言葉じゃないよなと思いつつ。

 帰り道、なんでこんなに足元がすべるのかと思いました。他の人もそんな感じなんですね。氷が張っているわけでもないし、そうなんです。キャンドルのろうが、道に落ちてそれですべるんですね。特に地下鉄内部は、綺麗に磨かれた石のせいかとても滑りやすかったという印象でした。集会の関係で、バスやタクシーは利用できないと思い、地下鉄を利用しようと鐘閣駅へ行ったところ閉鎖・・・ 人が集中するというので、わざと閉鎖するんですね。以前ワールドカップの時もそうでした。


2002年12月14日

左、ウォンドコーヒーとスターバックスのコーヒー

ウォンドコーヒーとマキシム

 韓国のコーヒーショップと言うか、喫茶店には、面白いことにマキシムが主流なんですね。ウォンドと言うのは、元豆のことをさし、豆を弾いて入れてくれたコーヒーを指します。マキシムは、インスタントコーヒーなんですね。私が時々寄っているコーヒーショップは老舗で、向かいのビルの1階には、スターバックスがあります。スターバックスは、若い人に人気があり、この店は、わりと年配の人に人気があります。

 このコーヒーショップは、年配の人が多いからでしょうか、マキシムコーヒーを頼む人が多いんですね。そんなインスタントコーヒーだったら、自宅とか、職場でも飲めるのにと思うのですが、コーヒーショップで飲むのがいいというか、雰囲気を楽しむために飲んでいるようです。私もウォンドコーヒーは、かなり薄めで、個人的には好きではありません。

 韓国は、今、コーヒー戦争と言えるでしょう。スターバックスをはじめとする外国からのコーヒーメーカーに加え、地場も次々にソウル市内にコーヒー店を構えているのです。韓国の場合、流れに乗るというのがあるようです。以前までは、「チムタック」の店があちこちにできていましたが、今はそれも下火になりましたし、逆につぶれる店も出てきています。ベンチャー企業ブームも下火になったように。面白いものですね。

 まだ、これからもコーヒー戦争は続くでしょう。本当にいい店というか、客に受け入れられる店だけが生き残っていくことでしょう。そういう意味で、今後どのようになるか楽しみです。


2002年12月13日

左、明洞、右、東亜日報本社ビル

なかなかうまくいきません

 ロッテを中心にイルミネーションがとても素敵です。私の職場もとても綺麗なのですが、写真にするとどうしてもうまくそれが伝わりませんね。昨日、博多会の忘年会を開催したところ19人の人が集まり、結構盛り上がったのですが、私は体調がすぐれないので、ほとんど飲んでいませんし、食べることもできませんでした。挙句の果てには、冷や汗まで出るし、ただ、他の人からは、それだけ動き回っていると思っていただいたようですが、お金をもらい損なわないように、最初に会費をもらいますし(会計)、写真(ホームページ用)も担当しています。

 会費は、女性15000w、男性35000Wです。せっかく会費を払ったのに、食べられない、飲めないと言うのは、誠に残念だという心境です。話もいつもみたいに弾まないし、それとその夜(8時ごろ)、ラジオ取材があると言うので、外で待機していたのですが、15分ほど待っていましたが、電話がかかってこず、結局、本日になりました。うまくいきません。

 そうそう、うまく行く方が難しいんだと自分には言い聞かせていますが、このところいつもこんな状況で辛いところです。今晩も忘年会があり、以前に申し込んでキャンセルができないので、行くことにしていますが、行っても飲めそうにないし、食欲もないし、まあ、付き合いだからと割り切って行くことにしています。なんかうまく行くことってないものでしょうかね。少しぐらいあってもいいような気がするこのごろです。

 博多会の終わりの挨拶が、よいお年をと言う挨拶でしめたのですが、なんか、あんまし新しい年と言う印象がありませんね。年をとるにつれて、月日の流れの速さを実感するこのごろです。今週ももう金曜日ですしね。年賀状書くのもめんどくさいしなんて思うようになりました。特に韓国の場合は、旧正月が盛大に祝う関係でしょうか。街中には、クリスマスソングは流れているし・・・ 


2002年12月12日

ロッテホテルに登場したワインバーと目盛りが入ったワイングラス

ワインバー登場

 ロッテホテルの1階にワインバーが登場しました。話の種にと訪ねてみました。高級志向で、結構割高ですが、とりあえず、ワインを頼みました。グラスワイン、100ミリリットルで、5000wを越えてました。グラスには、100ミリリットルと目盛りがふられていました。笑ってしまいました。つまみも割高だったので、つまみ無しでワインのみを注文しました。ワインだけだとやはり・・・

 つまみも一緒に食べないと・・・ というより、おいしい食事と一緒にワインを飲むのでしょうね。軽く親しい異性と飲むにはいいかもしれません。隣のテーブルでは、ビンビールと持ち込みのつまみ(スルメ)を袋から出しながらつまんでいました。その光景も笑えました。きっと、肉料理を食べながら、ワインを飲むのがいいのでしょう。私はというと、このところの飲みすぎ状況でさすがにもう酒は飲みたくないという状況です。昨日もオーバーイート(酔ってもどすこと)したあと、また飲みましたから。それにいつもはおいしそうだなと感じるカムジャタンのにおいも今朝は、においをかいだだけで、吐き気がしました。

 韓国語基本単語2000という本の中で、「オーバーイート」と言う単語が収録されています。英語から来ている単語ですが、韓国では、一般的な単語だと言うのをこちらに来て実感しました。今日の夕方は、県人会です。明日もSJCの忘年会ですし、次の日は、ジェットAAの総会(忘年会)なんですね。この時期、目いっぱい入っています。皆さんも健康に留意しながら飲みましょう。


2002年12月11日

永豊ビルにも光の花が咲きました

永豊ビルの花

 よく考えると私は、事務所に出ていないんですね。もちろんサボっているわけではありません。展示会があったので、事務所ではなく展示会場のコエックスに行っていたわけで、その間、打ち延びるのイルミネーション見れなかったわけです。ロッテもいいけど、やはり、永豊がいいですよ。まあ、毎日見ることができますし、色の組み合わせがいいですね。昨日は、職場の忘年会で、とても寒かったんですが、心は温かくなります。

 このところ、飲みすぎですね。アルコールが抜ける前に夜を迎え、また、アルコールを注入する。その繰り返しです。韓国の友人から、血圧のこと等いろいろ心配してもらっているんですが、血圧はどちらかと言うと、低血圧ですし、今のところこれと言った病気もないけど、このところ、自分でも飲みすぎだと思っています。皆さんも健康のため飲みすぎには注意しましょう。

 先日、紹介した、バレリーナが、なぜ、私の名前は、山下なのかと父親に聞いたそうです。そうですね、韓国では、山下なんて名前ありませんから。父親は、私のことを「や、ましった」(韓国語で、やあ、おいしいと言う意味)でこのバレリーナに話していたのですが、「や、マディオプタ」(韓国語で、やあ、まずい)じゃ、おかしいから、「や、ましった」なんだと説明したそうです。それで、バレリーナが納得したとのこと。思わず、笑ってしまいましたね。


2002年12月10日

自称バレリーナ、開店祝いに踊るアガシー

マイナス6度

 マイナスでも韓国は活気があります。見難いのですが、野外でもこうして踊ります。店が開店すれば、こうして、寒かろうが暑かろうが、踊るんですね。思わず、写真を撮りました。今日はマイナス6度なんですが、関係ないんですね。そう思います。左のお子さんは、うちの事務所で、一緒に仕事をするローカルスタッフのお子さん。自称、バレリーナ。当然写真を撮りました。

 気持ちがいいのは、踊ってよと誘うとすぐに踊ってくれることですね。本当に踊りが好きなようです。まあ、韓国人は、暑いものがあり、ブラジルのサンバに通じるものがあります。きっと彼女も血が騒ぐのではないかな。そう思います。熱い韓国、いつも実感しています。

 そういいつつ、本当は、正面から撮りたいと思いながら、横からしか取れない自分は、少々寂し気がしますね。せっかく踊っているから、声をかけづらいと言うのもありますが、一応、声をかけましたが、断れました。ハハハ。でも、一生懸命踊る姿というか、その姿はマイナスの世界でもすごいと思いますね。


2002年12月9日

救世軍とうっすら雪の積もった南山

年末ですね

 今日は、マイナスになり、あー冬なんだと実感しています。年末と言えば、救世軍でしょう。昨年も同じような記事を書いた覚えがあります。あれから1年経つんですね。私もちゃんとお金入れました、そのついでというと失礼かもしれませんが、ちゃんと写真も取らせていただきました。緊張したせいかぶれていますね。帰って、車の中から撮った南山の写真の方がぶれていませんね。

 今日は、冷え込んで、雪が山沿いに降りました。南山もうっすらお化粧をしています。月日のたつのは本当に早いもので、もう、年末なんですね。韓国では、旧正月がまだ主流であるため、忘年会とか、年末という感じは、日本ほど感じません。でも、救世軍は、日本と同じ格好で、街中に登場しますし、年末を感じるアイテムと言ったところでしょう。

 韓国の場合、やはり、人口の1/4いるクリスチャンの存在は大きく、クリスマスは休みですし、あちこちで、イルミネーションを見ることができます。おいおい紹介したと思っていますのでご期待?ください。クリスマスは、クリスチャンにとっては、意味が大きいと思いますし、子供達にとってもサンタがやってくる楽しい日であります。まあ、韓国の恋人同士にとってもやはり、クリスマスは、特別な日のようです。

 もういくつ寝たらお正月なんて、楽しみはありませんが、確実に時間が流れ、年を取っていくのは間違いない事実です。せっかく年をとるなら、やはり楽しくとりたいものですね。皆さんも楽しい、年末年始をお過ごしください。ちょっと・・・ かなり早いかなと思いつつ。そういえば、明日は、職場の忘年会でした。


2002年12月8日

左から団地に張られた大統領候補のポスター、ロッテ百貨店入り口のイルミネーション

大統領選挙戦

 韓国の大統領の任期は、5年で、今月19日は、その選挙があります。街中は、選挙戦一色という雰囲気ではありませんが、選挙戦が始まりました。韓国の場合、選挙の日は、休みになります。休みの日も木曜日と決まっています。月曜だと日月で遊びに行くでしょうし、金曜だと金土日で遊びに行くでしょうし、そのためでしょうか、木曜日が選挙の日なんですね。残念ながら、私は、選挙権がありませんので、投票はできませんが、いろいろ楽しませてもらっています。

 今回の選挙は、ハンナラ党の李会昌と民主党の慮武鉉の一騎打ちと見られていますが、他にも5人が立候補しています。一人は明らかに仏教の僧侶ですが、まあ、自由に立候補できると言うのはいいことだと思いますいろいろな選択肢があってその中から立候補ですから。皆団いろいろな想いで立候補するのでしょうが。2人の一騎打ちということに間違いはないようです。

 李会昌候補は、ソウル大学を卒業し、家柄もすばらしい家柄で、エリート中のエリートです。それに対して、慮武鉉は高校卒業で、弁護士を経験しての出馬です。庶民代表選手といえるでしょう。20代、30代は、若手の慮武鉉候補を追い有縁していますし、年配の人は、李会昌氏を応援しています。アンケート調査によるとはやり、李会昌氏が有利とのことでした。ただ、選挙は選挙ですからふたを開けてみないとわからないでしょうが。

 大統領に誰がなるかによって韓国も変わってきます。まず、北朝鮮対策、ハンナラ党の李会昌氏が選出されれば、これまでの太陽政策は、そのまま継承されると思われませんし、民主党の慮武鉉氏が大統領になれば、地域の対立感情緩和に動くでしょう。選挙離れの若者をひきつけるためにさまざまな運動をしていますが、選挙をワールドカップのような祭典にし、国民が参加する祝祭として捉える動きもあります。そういう意味も含めて韓国大統領選挙は面白いかもしれません。


2002年12月7日

左からロッテ百貨店前のイルミネーション、明洞駅前のイルミネーション

さすがロッテ

 今日も仕事してます。展示会だから。今日は出足が悪い。お客が少ない。ちゃんと福岡市のポスターと北九州市のポスターを張っていますし、先日お話したように福岡市のパンフレットも配っています。福岡市のパンフレットは、もうなくなってしまいました。業務報告かな?また、機会がありましたら、パンフ一緒に配布しますのでお知らせください。本当に業務報告ですね。

 あちこちで、イルミネーションの花が咲いていますが、今の段階で一番は、やはりロッテ(小公洞)でしょう。すごいとしか言いようがありません。94年から毎年見てますが、今年のイルミネーションはすごいにつきます。デートスポットでしょう。きっと。デートでなくとも一度見ておくと言いのかなと思います。昨年は、ワールドカップを意識したものだったのですが、今年は、クリスマスツリーとシンプルなんですが、大きいこともあり、目を引きます。

 明洞のイルミネーションも綺麗です。私は、個人的な趣味なんですが、緑色が好きなもので、イルミネーションに緑があると写真を撮ります。今回は紹介できませんでしたが、次回は、ロッテホテルのイルミネーションを紹介したいと思います。木々全てにイルミネーションをすることで本当になんと言うか、すごいと言うか圧倒されます。ただ、写真だとうまく紹介できないのが残念なところですね。

 さあ、今日もがんばって福岡県のPRをしましょう。正直少々疲れ気味、仕事もそうですが、飲みすぎということもあるようです。昨日は、わざわざ浦項から私を訪ねてくれた大学の先生と一緒に飲みました。結構、毎日、飲み会あります。1組ではなく複数あるのですが、慣れるにはなれたんですが、やはり、きついものはありますね。皆さんも飲み会の続く時期ですので、健康に留意され飲まれますことをお勧めいたします。そういいつつ、まず、自分でしょうね。


2002年12月6日

ゲームキャラクターにふんする人、風船のアトラクションも登場

ソフトエキスポは、ちょっとしたお祭り

 ソフトエキスポ2日目、昨日と今日は、ビジネスデーということでビジネスマンがたくさん来るということ。この2日が勝負というとおかしいのですが、この2日に力を入れることにしています。今日は、思ったほど人が入らず、ちょっと残念。それなら、たまった報告書を作ろうとパソコンを持ち込んだものの途中でパソコンは固まってしまい、これまでの2時間の作業は、無になってしまいました。皆さんもこまめに保存しましょう。くそ・・・

 ビニール袋(パンフレットを入れて渡すもの)が、足りないということで、職場から、ビニール袋を持ってきました。資料はもらうものの、袋がないというのが展示会では一般的、福岡の名前が会場にでるのだからと福岡のロゴ入り封筒を配り、少なくとも自宅に帰るまで、福岡のPRをしてもらえるからと・・・ 今日も会場は、福岡ロゴ入りビニール袋でいっぱい。ビニールの袋も結構重たいんですよ。いつも、重たいかばんと荷物を持ってあっちこっち移動しているような気がしますね。今日は、幸い、私を訪ねてくれた人がいて、会場の手前で待ち合わせ、なんていうことはない、荷物持ちに使ってしまいました。ありがとうございました。

 今回のエキスポは、ゲームキャラクターのPRも兼ねキャラクターの格好をして会場を回る人もいました。結構、それが楽しいというか、目を和ませてくれました。風船をいろいろ加工したりとか、それなりに楽しいものです。私がもっとITに詳しければ、もっと楽しいのでしょうが。今日は、埼玉県知事が来てコンサートがあるそうです。残念ながら行くことができませんが、こうした日韓交流コンサートが、増えることで日韓交流がますます増えることでしょう。

 いつものことですが、展示会は、結構ストレスがたまります。周りがうるさいし、、空気も悪いし、ずっと拘束されるわけですから。まあ、これで、給料もらっているわけですから文句は言えませんが。一応、ソウルにいる間は、福岡県ソウル事務所長と言われていますが、実際は、一兵隊でしかありません。職員は、スッタフと私の2人だけですから、資料の袋詰めから、展示会での案内、その他、みんなしなければならないのですから。その意味で、となりの宮崎県はうらやましいですね。


2002年12月5日

オープニングのテープカット、福岡県ブース(立っている女性は、福岡県ローカルスタッフの羅さん

ソフトエキスポ開幕

 今日からソフトエキスポが始まります。国務総理を招いてのテープカットから始まりましたが、国務総理が定刻にこないからみんな立ちっぱなし、カメラマンもテープカットをする人も・・・ 15分遅れのテープカットを終え、これから4日間(日曜まで)の展示会です。あー、また、土日がなくなるよ。このソフトエキスポというのは、コンピューターのソフトや、IT関連企業が出展するのですが、なぜか、福岡県も出展しているんですね。福岡県から打診があり、参加できないかという話を受け福岡県ソウル駐在員事務所として出展をしたわけです。

 自治体は、他に宮崎県が参加していました。宮崎県は力の入れ方が違い、県庁から1名出張、アルバイトも含めて5名体制なんですね。ブースもテレビ、ビデオを持ち込み、水のサービスもしていました。企業誘致のために出展したそうですが、ただ、流れていたビデオは、観光誘致でした。さすが予算のある県はいいなと実感してしまいました。当方は、基本ブースに自分で、ポスターを展示しただけという、シンプルなものですし、アルバイトは雇わず、福岡県スタッフと私だけで対応なのですから。ただ、うちの方もポスターは、観光ポスターですね。

 福岡県ソウル駐在員事務所としては、福岡ベンチャーマーケットへの韓国企業誘致とシリコンシーベルトそれにバイオ拠点としてのPRをしました。そうそう、福岡市さんから送られてきたパンフも一緒に配布しました。当方も福岡ベンチャーマーケットのパンフのみ韓国語だったので、出展が決まって慌てて、韓国語版のパンフレットを作ったのですが、日本語を韓国語に訳し(もちろん専門家に依頼)それを印刷、出来上がったのが、3日前、本当に泥縄なんですよね。まあ、いつものことか。


2002年12月4日

これで3万Wの刺身と久しぶりのチェさん

北東北三県・北海道ソウル事務所のチェさん

 11月に同上の事務所がオープンしたことは以前話したことがありますが、そこに勤務するチェさんから誘われ一緒に食事をしました。この日は、明日から開催されるソフトエキスポ2002(展示会)の準備のため昼過ぎから、会場のコエックスへ行き会場設営やパンフレットの持込をしていました。6時なら大丈夫だろうと約束をしていたのですが、職場に着いたのは5分前でした。彼は、以前、JNTO(国際観光振興会で大分県の担当)をしていたのと年が同じということで、6年前はよく一緒に飲んでいましたが、彼が仕事を変わったことと私も仕事が結構ハードだったこともあり、1年前に会って食事をしたのが最後でした。

 北東北三県・北海道ソウル事務所は、秋田、青森、岩手の3県と北海道が一緒になって作った事務所です。ただ、韓国では、北海道の知名度が高いので、他の県は、北海道に押される形になるのではないかと他の県のことながら、個人的には、心配をしています。九州事務所を作ったとしても同じようなことになるでしょうね。九州事務所を作るとすれば、北東北三県・北海道ソウル事務所のような形ではなく、同じスペースを借りてそこを各県がそれぞれ運営するような形がいいでしょう。共同部分(会議室)をみんなで使うのでその分安くなるでしょうし、対外的にも九州ということで名前を出せますから。

 今回、一緒に行った店は、刺身屋でした。写真を見ればわかりますよね。これで、3万Wです。で、つまみには十分です。最初に麦酒を飲み、それから焼酎を3本飲みました。これくらいがちょうどいいですね。といいつつ、それからまた洋酒を飲みに行きましたが。次回は、JNTOの運転手さんを入れて飲みに行こうという話になりましたが、年内は無理かも。


2002年12月3日

観光公社前のイルミネーション

偶然ではなく

 以前にも触れたことがありますが、人の出会いというか、いろいろなことを考えてみると偶然ではなく、運命というか宿命に近いものを感じています。先日も仕事を終え、ふらりと外を歩いていると福岡県の方とばったり、それまでも時々、ソウル市内であていたんですが、それから結構会うようになりました。別に約束をしているわけではないのですが、不思議とよく会いますね。それを偶然と呼べばそれまでですが、ここで会うべきして会ったと考えるとそれは、運命といえるのではないでしょうか。

 結構、なんでこんなところでこの人と会うのだろうというのがあります。不思議なものです。現在、ソウルに2回目の駐在ですが、これも偶然ではないと思っています。将来のことはどうなるかわかりませんが、いろいろな意味で楽しみでもあります。2度あることは、3度あるというし、また、3度目の駐在もあるのかもしれません。

 韓国観光公社の前のイルミネーションが鮮やかに灯りました。韓国観光公社は、私の事務所前にあることもあり、目に付きます。写真より実物が綺麗ですね。確か、昨年は、私の事務所の永豊ビルの方が先に灯ったのですが。先を越されてしまった。どうせなら一番がいいよな、と訳のわからないことを思いながら。当職場でもインフルエンザが流行っていたのですが、何とか収まったようです。結局私は出張と重なったこともあり、休まず(半分倒れかけながら)仕事をしてしまったという結果です。

 12月といえば、選挙だのクリスマスだのといいましたが、忘年会のシーズンでもあるわけで飲み過ぎそう(毎日、飲みすぎ状態ですが)。韓国も日本と同じなんですね。博多会の会場予約をしたときも結構、部屋が空いていませんでした。忘年会は、いすではなく床に座って、ぐるりぐるりと会場を回るというのは、日本も韓国も同じようです。それと、杯も回ります。杯は、焼酎用のグラス(ワンショットグラスをやや太めにし、たかさをひくくしたようのもの)です。少なくなったとはいいながら、まだ爆弾酒があります。忘年会の話は、また後日。


2002年12月2日

左から金浦空港のクリスマスツリー、ロッテホテルのロビーのツリーと小物屋

久しぶりの会議

 福岡県が入っている事務所は、日本貿易振興会ソウルセンターです。そこで机とパソコン、ローカルスタッフ1人と一緒に仕事をしています。毎週月曜日は、所内会議が開催されますが、このところ忙しくて出張等で、久しぶりに参加しました。私がいない間にこれまで、仕切っていた方がいつのまにか代わっていました。全員そろっての会議も久しぶりです。こんなに職員が痛んだななんて実感してみたり、私も事務所へ出るのは久しぶりだなと思ったりしました。

 しなくてはならない仕事って結構あるというかたまっているんですが、なかなか思うとおりに進みませんね。気持ちも乗ってきませんが、気持ちが空回りしているという感じです。ソウル市内もクリスマスに変わってきました。先日、プサンから帰るときにリムジンバスを利用して、ソウルまで戻ってきました。地下鉄もあるのですが、もともと外の景色を見ながらというのが好きな私は、少々高いのですが(5000w)リムジンバスを使います。シートもゆったりしていますし、何より、外が見えるのが、開放感があっていいですね。時間帯にもよりますが、バスの方が早いし、歩く距離もそう長くないので、行く時は、地下鉄、ソウルへ戻る時は、バスを使っています。

 さあ、今日もロングランになりますね。仕事をしている以上仕方ないというか、あたりまえなのでしょうが。でも、楽して儲かるような仕事があれば、そんな仕事をしたいと思いますが、みんなそんな風に思うでしょうが、そんな虫のいい仕事はないでしょうね。今月は、少しゆっくり仕事をしたいなんて思っていたのですが、早速、いろいろ仕事が入ってきました。でも逆に仕事があるということはありがたいものです。仕事があることで気がまぎれるというか・・・ 福岡県では、給料は、カットされるそうですが、それでも生活できるだけの収入を得ることができるわけですし。


2002年12月1日

左から釜山ロッテ百貨店前、海雲台のパラダイスホテル内部と外部

今日から12月

 今日からいよいよ12月です。月日のたつのは、本当に早いもの、今月で1年も終わりです。皆さんにとってどんな年だったでしょう。そんな事聞くにはまだ早いですね。私は、昨日、釜山からの出張を終え、今日は自宅でゆっくり過ごしたいなと思っていますが、突然電話なんてこと多いからですね。それでも今日は、電話かかってきても会う時間を短くする等少し、休ませていただきます。といいつつ、ちゃんと7時には目が覚め、こうして、パソコンを打っています。

 釜山はというか、ソウルもそうでしたが、もうクリスマスの雰囲気でいっぱいです。ミッションの皆さんが、宿泊されたロッテホテル内部もそうでしたし、隣の百貨店をはじめ、ホテルは、光のイルミネーションで飾られていました。この時期も楽しいものです。今月は、各地のイルミネーションを中心に色々ご紹介できるかなと思っています。

 今月は、なんと言っても12月19日に開催される大統領選挙が一番の話題でしょう。大統領によって韓国は、大きく変わりますから注目です。それと選挙日は、休みなんですね。その休みも金曜日や月曜日ではなく、木曜日なんですね。選挙権のない私たちも休みますが(きっと仕事しているでしょう)、月曜とか、金曜にするとみんな連休にしてしまい、選挙に出ないからだという話を聞いた事があります。それから第2のイベントは、クリスマスです。国民の1/4とも言われるクリスチャン人口を抱える韓国では、当然の事かもしれませんね。


   
toppage    11月日記   1月日記