FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 

コリアンダイアリー

○○韓国雑感 韓国は楽しい○○
  

 元福岡県ソウル駐在員の山下です(現在、県国際交流課在職)。韓国に住んで見ると、本当にいろいろなことがありました。楽しいこともありました。現在福岡なんですが、一韓国ファンとして皆さんに情報発信をさせていただきます。


トップページへ

ご意見、ご感想
ビールをクリック

 

過去のダイアリー
2006年(
11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2003年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月)
2002年(
12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月)
2001年(
12月11月10月9月8月4月7月
   
toppage    5月日記   7月日記

2002年6月30日

意気投合、うなぎ、住吉浜の社長

夏はスタミナつけて

 このところ日差しは、夏そのものです。天気もいいしさわやかです。私の友人の一人に旅行社に勤務する友人がいます。ちょっとした飲み友達で、この日も一緒に飲みました。左端がその友人。私より、4才下ですが、月に何度かあって飲んでいます。この日も日本からお客があるということで私も一緒に合流しました。いずれも旅行関係の方で韓国大好きな人ばかりです。

 韓国好きの私もすぐに意気投合。韓国好きな人って通じるところがありますね。友人も含めてみんな社長なんですが、お金は食べていけるだけあればいい、あとは、好きなことができれば(韓国訪問等)それで幸せという話になりました。

 私も同感です。公務員になったことじたいそうですが・・・ ずっと好きなことが続けられたらそれが一番ですよね。

 日本にいるときはあまりうなぎは好きではありませんでした。韓国に来てうなぎっておいしいなと思うようになりました。しょうゆをつけたもの、塩をつけたものといろいろありますが、その中でも特にコチュジャンをつけて焼いたうなぎはおいしいと思います。その日も、うなぎをつまみにビール、焼酎を飲みました。


2002年6月29日

今日が最後の販売、さあー気合を入れて、あー残念

今日で終わり

 残念ながら、3位決定戦負けてしまいました。ベスト4進出で、力尽きたという感じですね。お疲れ様でした。応援も最後ということで盛り上がりました。ワールドカップで韓国がこんなに盛り上がるとは思いませんでした。共同開催ということで日韓関係もこれまで以上に良くなったような気がします。

 そういう意味で今回のワールドカップは、良かったと思っています。経済的には、思っていたほど無かったようですが・・・ また、明日から、静かな生活に戻るのかと思うと寂しいような気がしますね。

 韓国人の血を沸かせたワールドカップは、祭り好きの証明のような気がします。日本は、祭りが全国各地で結構ありますが、韓国にはあまりないんですね。それがこのイベントにみんなが集中したのでしょう。ワールドカップ効果が今後日韓にどのような影響があるか楽しみです。


2002年6月28日

会場前、向かって左「世界観光博覧会」、右、「韓国手工芸祝祭」、福岡県のポスター掲示、ウルサンブース

世界観光博覧会を視察

 来年、出展するかどうかを決めるため、世界観光博覧会を視察してきました。福岡県ソウル事務所としてもポスター、パンフレット、ノベルティーを提供していますのでその様子も見ようというねらいもありました。この展示場では、韓国手芸祝典という展示会も同時に開催されていました。会場前の様子を見るとその中身を象徴しているといえるのかもしれません。

 右側の出入り口には、花がたくさん並び、人も何人か見ることができるのですが、左側には何もありません。会場に入ってみてもっと驚いたのは、本当に人がいないということとブースにお金をかけているのが、ほんの2、3箇所しかないということです。それに福岡県のポスターも直接壁に貼り付け、真中部分は、たるんでいるんですね。無料で、PRしてもらっているのですから、文句は言えないのですが、もっときれいに貼ってよね。と少々腹が立ちました。

 参考に隣の韓国手工芸祝典の方に足を運ぶと本当にたくさんの人が視察しています。世界といいながら、外国からきているブースは、エジプト、日本の和歌山県ぐらいではなかったかな。こんな調子じゃ、私たちが出展うんぬんというより、来年開催はないんじゃないでしょうか。

 今年春から、ウルサン⇔北九州市間に高速フェリーが就航したこともあり、ウルサンブースは力がはいっていました。思わず、気の毒(お客がいない)に思い、ここから資料をもらい、話も少ししました。ワールドカップ開催中ということもあり、あまり関心を示さないということもあるでしょうか・・・ 


2002年6月27日

福岡出身の木村氏と一緒に・・・

類は友を呼ぶ

 山下さんはいつダイアリーをつけているのという問い合わせが時々あります。日によっても違うんですが、話す内容がいっぱいあるとき、この日書いておかなくてはという内容があるときは、大体、昼休みに書いています。これといった内容がない時は、アフター5になります。それで、1日遅れの話題というのも結構多いわけです。

 昨晩、電話があり、釜山から福岡出身の方がソウルにくるから一緒に飲まないかという誘いを酒飲み友達から連絡を受けました。おかしいな、私はその酒飲み友人と今日会う約束をしていたはずなのにと思いながら・・・ 出張から4時過ぎに職場につきそれから残務整理というか仕事をしていた時、7時過ぎのお誘いでした。それから、8時30分ごろに合流し、ホープで一緒に飲みました。結構飲みましね。1.7リットルを3杯飲んだのですから。まさに類は友を呼ぶという感じです。

 もちろん酒は飲まないという友人もいますが、ほとんどの友人は、酒を飲みます。というより、酒飲み友達ですね。そうやって一緒に飲むとまた、今度、飲みましょうという話になりますし。

 彼は、福岡の大学卒業後、釜山に来て、現在大学で日本語を教えているそうです。来年、福岡に帰るそうですが、まだ、これといった仕事は決まっていないそうです。韓国語の実力はたいしたもので、自宅では、奥様が韓国人ということもあり、ほとんど韓国語だそうです。釜山なまりの韓国語をこれだけ使いこなせる日本人はいない。韓国人かと思った・・・ と韓国人の友人は絶賛していました。 彼は、国際法を選考しています。もし、このHPをごらんの方で、ぜひうちに来てほしいという方(大学関係が一番嬉しいのですが・・・)があれば、当方へご連絡ください。

 釜山でも博多会を作りたいと語っていましたが、なかなかという話でした。ぜひ、実現させて欲しいものです。今日は、昼から観光展示会に行ってきます。報告は、明日させていただきます。


2002年6月26日

現地で説明をする職員

工団説明会

 残念ながら、2強入りはできませんでした。本当に接戦で見ているほうは楽しかったのですが、気持ちが入っているせいか、力も入ってしまいます。ある友人は、これでゆっくり眠れるし、仕事に専念できそうだと話をしていました。

 昨日は、光州市にある平洞工団視察、本日は、木浦にある大仏工団の視察を行ってきました。ソウルに事務所を置く、駐在員に呼びかけをし、その団地のPRが目的で実施されたものです。両方とも外国人専用団地です。指定目的は、中小規模の外資誘致ということでした。入居資格は、外国人投資企業であるか、外資投資比率が10パーセント以上の合弁企業です。

 高度技術随伴事業に限って、国税(所得税、法人税)が、10年租税減免されます。地方税(取得税、登録税、総合土地税、財産税)については、8年から15年減免されます。98年から外資導入法が施行され、積極的に外資導入をしています。その結果、平洞には、外資系27社中13社が日系企業、大仏には同12社中4社がそうです。

 なぜ、こうした、外国人企業専用国家産業団地に入居したのかと話を聞いたところ、そういったインセンティブをあげていました。皆さん、ぜひ、投資をされてはいかがでしょう・・・ 日本では、まず、真似ができませんね。実感します。日本でも投資説明会を実施すると話を指定ました。同じ地方公務員として、福岡でもこのくらいのインセンティブがあればもっと外資系企業は集まるのかなと思っています。


2002年6月25日

仁川市の工業製品展示場、職場前に展示された座席表

積極的な仁川市

 先日、北九州市のミニLL(地方対地方事業というジェトロの事業)の関係で、仁川市役所を訪問しました。仁川市は、人口約250万人で、 南洞工団を始め多くの工業団地を持つ工業都市です。皆さんご存知のとおり、仁川国際空港も所在し、今や、韓国を代表する国際都市に変わりつつあります。また、北九州市と姉妹関係にあることもあり、積極的に北九州市と経済交流を進めています。

 市役所を何度か訪問したことがありますが、釜山のような華やかさはありませんが(釜山市庁の方が新しいこともありますが)、たとえば、展示場を作って、仁川市で作られている工業製品を紹介しています。ちょっとした展示場で、いちいち工業団地を回ることなく、必要な商品、部品等があれば、ここで一度製品を見て、企業訪問ができるというのも企業としては十分メリットだと思います。

 もうひとつ感心したのは、福岡県でも座席表を職場の出入り口に掲示していますが、仁川市では、写真入で掲載しているということです。写真の横には、きちんと担当業務までかかれているのですから、外部から訪問する人にとってはとても役に立つはずです。日本であれば、きていただければ誰でも対応できるようにしていますから・・・ などといいつつ、実際は、ぜんぜん対応できないというのがありますからね。

 業務に対しても積極的です。当然そうすべきなのですが、企業とマッチングをさせる場合でも成果を出すということに力を入れます(それはどこでもそうでしょうが)。そのため、今回、7月の上旬に北九州市に企業を派遣するんですが、その企業選定についても結構力を入れていました。その優良企業15社を仁川市の資金で、交通費を負担するというのですから、その力の入れようもわかると思います。

 全羅南道の工業団地視察については、後日報告いたします。それと今日の試合、韓国、ドイツ戦是非、韓国に勝って欲しいものです。これまで、かなりフィバーしてきましたから、みんなそろそろ疲れているんじゃないかと思っていたんですが、結構、力はいっています。


2002年6月24日

サッカーの広告、店の内部、客席で簡単なライブも見れました

江南駅近くにて

 江南駅の近くにmarcheというお店があります。4番出口を出ると歩いて、2分の距離です。ラテン系の雰囲気で、他にも支店がいくつかあるとの事です。この店の特徴は、いくつかコーナーがあり、そこで注文をするとあらかじめわたしてもらったカードにスタンプを押してくれるというものです。コーナーには、寿司、刺身コーナー、ラテン系料理コーナーを始め、多国籍料理コーナーがあります。もちろんドリンクコーナーもあります。

 生ビールを飲んだのですが、600ccで5250wとやや高めですが、冷蔵庫で凍らせたジョッキになみなみとついてもらうので、それはそれで納得できます。他の料理も9000wぐらいから15000wの間が平均的な料金のようでした。屋台とも違うけれどいろいろごたごた並べられた料理は、食欲をそそります。陽気なライブも楽しかったですね。カメラを構えるととっさにポーズを決めるところなどは、さすがプロといったところ。10パーセントの税金がつきます。電話番号は、3482−7755です。

 昨日も子供たちからおとうさんのダイアリーは、どこでおいしいものを食べたと自慢をしているんじゃないかと非難を受けましたが、決してそうではなく、皆さんにご紹介を目的で書いております。ただ、今回、2回続いて料理の話題になってしまいましたが・・・ 


2002年6月23日

サバ定食

魚は丸ごと

 私は、肉も好きですが、魚料理も好きです。友人と魚を食べようというと決まってこれを頼みます。サバ定食です。左端にあるのがサバで腹を開いています。結構大きいのですが、一匹出てきます。ご飯と、味噌汁が出てきますが、他に付け出しとして、キムチや、ナルム、それに秋刀魚まで出てきますし、別に混ぜご飯が出てきます。さすがに量が多いので、混ぜご飯は断っています。

 日本だと、サバ定食だったら半分ぐらいだと思うのですが、韓国では丸ごとということが多いようです。この日も韓国の友人と話したのですが、韓国のサッカーのスタミナはなんといても食事の量、それに、キムチの力だと話をしていました。私もそれはあるのかなと思います。とにかく量が多いし、キムチは、必ず出ますし、それが、サッカーの底力というか、韓国人の力なのかなと話しました。個人的には、大根おろしがあるとうれしいのですが。

 明日からまた、1週間が始まりますが、キムチパワーで頑張りましょう。皆さん、来週も頑張りましょう。


2002年6月22日

左上からskビル前に4強祈願としてつるされた赤い布、早い時間からみんな集合です、市長前1、市長前2
上半身裸で、直接ペイントをした青年、職場から写した写真です(市庁からは結構あるんですけどね)

4強に入りました

 韓国の底力を感じさせてくれました。これで4強入りです。市民のフィーバーぶりは写真を見ていただければわかると思います。私は、今日も仕事で職場で仕事をしていました。バスを使って職場へ向かったのですが、市庁周辺は道路封鎖がされ、すでに多くの人が集まっていました。私も人をかき分け職場へ向かいました。

 ただでさえざわざわしているんですが、3時を過ぎるころからは、うるさくて仕事になりません。結局あきらめて、自宅に戻りました。もともと夕方、人と会う約束をしていたのですが、急用ができたということでそのまま地下鉄で帰りました。地下鉄は、ガラガラ・・・ でも、駅構内では、テーハミングッ・・・ の声援が聞こえます。全然、知らない人に今、何対なんですか・・・ 韓国勝ちますよねと、話しかけている様子を見ながら、国民の熱意で勝つのじゃないかと思っていました。

 私の友人も当然、4強にはいることを確信していましたし、そのフィーバーぶりは驚くばかりです。来週の火曜日準決勝がドイツとの間で行われますが、今日以上に盛り上がることでしょう。韓国では、日本と比べて大きなお祭りがあまりありません。その分、このようなイベントで盛り上がるのかもしれません。火曜日も善戦し、決勝に進んでほしいものです。そういえば、私は、光州市へ出張中ですね。出張先で私も盛り上がりましょう。


2002年6月21日

パンフレットとCD

ビーイング韓国進出

 日本のミュージック会社であるビーイングが、韓国へ進出しました。正確に言うと日本のビーイング社が50パーセント、韓国の会社が50パーセント出資して作った会社です。この会社を作ったのが、博多会の会員ですので、これはぜひ、紹介をしなくてはと思い・・・ 博多会は昨日開催されました。

 韓国のマスコミ等でも紹介されていますが、「ワールドカップにのって韓国に上陸」という見出しもありました。この会社を作った方は、杉りょうたろうのマネージャーをはじめ、いろいろな事業をしていましたが、数年前、韓国に渡ってきて、日韓交流のコンサルタントの仕事をしていらっしゃいます。キョンヒ大学の友人と組んで仕事をしているそうですが、それまでの広い人脈があり、それを生かした仕事だといえます。

 ここ数ヶ月、この会社を立ち上げるために忙しく動いていたそうで、本当に久しぶりの博多会出席でした。ただ、残念ながら、韓国の日本に対する文化開放は、第3次までで、日本語の歌詞入りCD販売は禁止されています。ワールドカップ共同開催が成功裏に終われば、第4次開放となり、日本語歌詞入りCD販売は、すぐに認められるでしょうが・・・ 現在は、英語の歌詞販売のみです。

 逆に英語版はプレミアがついて高くなるかもしれません・・・ それに関係なく、興味のある方はぜひ、購入してください。ホームページがあります。www.being.co.kr


2002年6月20日

4強を祈念します(東和免税店)、オー韓国、万歳!

4強に向けて

 昨晩は、ジェトロ所長の呼びかけで、韓国8強祝勝会を近くのホープでしました。このホープは、私のいきつけのひとつで以前、紹介したことがあると思います。古くは、昨年7月、大雨で急遽、休みになったこととか・・・ 斗山ビルの地下にあるホープです。あちこちで、テーハミングッ・・・ と絶叫しています。私たちも負けずにやりました。

 たまにこうして、飲むのもガス抜きでいいような気がします。といいながら、私は、毎日ですが、実はこのあとも福岡からいらっしている方と合流して、ビールを飲んだのですが、さすがに今朝はおなかの調子があまりよくありません。今朝の韓国のテレビで日本のテレビ番組紹介をしていました。日本が、韓国サッカーを絶賛しているというものでした。ぜひ、4強へと締めくくられています。

 日本は残念ながら、一緒に8強入りできなかったが、その分、韓国ががんばろうとか・・・ 何か本当にいい雰囲気です。失礼ですが、たかがサッカーごときでぐらいにしか思っていなかったのですが、日韓の活躍により、より、日韓が近づいたような気がします。いよいよ、今週の土曜日は、ベスト4をかけて、韓国、スペインの試合があります。また、韓国が熱くなります。日本も一緒に熱くなることでしょう。

 8強にはいってから、電話とか、メールを結構いただいています。内容は、8強おめでとうという内容です。韓国に住んでいて、韓国のことを応援しているからいただいていると思いますが、韓国=山下というふうに見てもらうのは嬉しいですね。

 市内には、8強になったことで、いろいろな懸垂幕を目にします。否が応でも盛り上がリますよね。今日は、夕方、県人会がありますが、そこでもきっとこの話題で盛り上がることでしょうね。


2002年6月19日

庶民派の焼肉屋

トンマッチップ

 韓国8強進出やりました。昨晩はあちこちで歓声が・・・ 韓国は、やる時はやるよというところがあります。景気回復だってみんな一丸となってやったから、こんなに早く回復したような気がします。

 さて、今回は、先日友人から誘われていった焼肉屋の話です。庶民派の焼肉屋があるからと誘われ行って来ました。ここは、カルビサル専門店です。カルビサル以外はありません。極めてシンプルです。屋内と屋外にテーブルが並べてあります。写真は、屋外の写真です。雨が降るようなときも移動式のルーフがあり、利用できます。この季節ですと空が見え、そこで食事をする方が、開放的でいいですね。私たちも屋外を利用しました。

 炭焼きで、肉もおいしく1人前200グラムで、6500wという低価格も嬉しいものです。豚肉並です。庶民的な店に限って、トイレが汚いということがありますが、この店は、トイレもきれいですから言うことがありません。店員もてきぱき動きます。ビールを頼んだのですが、あけ方がいいのか、スポッ・・・ という音がします。この音で、ビールをおいしく感じてしまうのも不思議なものです。ただ、付け出しというか、おかずは多くありません。わかめのスープと野菜ぐらいですから。それでも肉が安くて、おいしいこともあり不満はありません。私たちは、ビールを飲みましたが、外の方は、ほとんど焼酎でした。やはり、焼肉には焼酎が合うのでしょうか。

 場所は、麻浦区東橋洞 チョンキワ注油所の横です。電話番号 323−0577です。最寄の地下鉄は、弘大駅になります。一度お試しください。


2002年6月18日

ソウル市庁駅に飾られた日本チーム紹介

8 強なるか・・・

 今日の夕方は、SJC(ソウルジャパンクラブ)の送別会があります。で、韓国の結果を知る前にこのダイアリーを書いています。欲を出すときりがないのですが、ぜひ、韓国は、8強に進んで欲しいものです。韓国が16強にはいった事で、電気消費量が昨年の同時期に比べて、減ったそうです。家庭でテレビを見る人が増えたので、家庭の電気使用量は増えたものも、会社が昼から休みになったり、工場等も休みになったことが、電気使用量減少の理由だそうです。

 生活パターンも代わったと聞きます。当職場では、そのようなことはないのですが、自宅が遠い人は、遅くまで残業し、職場に宿泊したり等々。

 韓国マスコミは、史上初の快挙に沸いています。それ以上に韓国サッカーの監督であるヒディング氏をたたえています。名誉韓国人の称号を与えようと言う動きもそのひとつです。同氏は、韓国に夢を与えてくれたということ、韓国人もやればできるということを証明してくれたと言うことで評価されています。会社の経営陣も経営にその手法が取り入れられないか検討しているということも耳にします。いずれにしても彼は、今や、韓国のサッカーチームの単なる監督ではなく、神まではいかないにしてもそれに近い存在になっているのは、間違いないようです。彼は、韓国チームを16強に導いたことで、名誉と大金を手にしました。8強になるとそれが大きくなると言うことなのでしょうが。指導者が変わるとこんなに変るものかと実感しているところです。政治についても同様でしょうね。きっと。


2002年6月17日

 

乗り込んだフェリー、船の近くまでよって来るカモメ、船を追いかけてくるようなカモメ、夕焼けがきれいでした

仁川フェリーの勧め

 先日、企業の方と会うために仁川に行ってきました。仁川は、工業都市で、北九州市と姉妹校流を結んでおり、積極的に産業交流をしています。今年も北九州市は、仁川と産業交流を予定しています。

 空き時間を利用して、船に乗りました。韓国は、今の時期、8時過ぎまで明るいので、この日もそんなに早い時間ではなかったのですが、結構、楽しめました。楽しんだと言っても船で単に往復したと言うだけです。乗船時間もほんの10分程度でしょうか。

 カモメが、船を追ってきます。なんと言うことはないセウカン(日本でいうカッパエビセン)を乗船客がまいているんですね。それをもらおうと追いかけてくるわけです。

 私もせっかくだからとビールとセウカンを買い、つまみとして食べながら、セウカンをカモメに放りました。結構、慣れているみたいで、うまく上空キャッチするカモメもいましたが、結構、海面のものをあさっているものもいました。

 島には、魚の市場があり、そこで好きな魚を買って、近くの店で調理をしてもらうそうです。夜遅いこともあり、10分ほど島にいて、そのまま船で戻りました。30分ほどの観光でしたが、それなりに楽しめました。乗船料金は、片道1500wです。隣の埠頭では、遊覧船が出ていました。お金に余裕のある方は、こちらをご利用ください。一人1wです。


2002年6月16日

職場前の花

ちょっとした憤り

 先日、釜山で北九州市の小倉と釜山が高速船で結ばれると言うことで説明会がありました。その時もそうですし、いろいろなスチエーションで、思うことがあります。日本人駐在員が、韓国で説明をする時、大多数の人が日本語で説明をすると言うことです。ここは、韓国ですし、駐在員であれば、こちらで生活をしているわけです。個人によりレベルの差はあると思いますが、少なくとも日常会話程度はできると思うわけです。

 それなら、やはり、韓国語で説明をすべきだと思うわけです。自信がなければ原稿を作ってそれを読めばいいし・・・ 私もそんなにうまくないけど韓国語で説明をします。ただ、国際会議だから、通訳をつけるんで(国際会議の雰囲気を出すためにも)日本語で話してくれとリクエストがあったことがありますが、それは除きます。

 平気で、韓国にいるのに当然日本語でしょうと言う態度は、韓国のことを馬鹿にしているように思えるからです。欧米系の駐在員が日本での話も母国語の英語ですると言うことに対して私は、ここは日本だから、日本語でビジネスをして欲しいと願うことと通じる部分があると思うのです。

 私が一番怖かったのは、韓国にこんなに勤務してなぜ、そんなことも聞き取れないの話せないの・・・といわれることでした。今もその気持ちは強く持っています。多分、これからも持ちつづけるでしょうね。

 やはり、その国を理解するためにはそこの言葉を覚え、そこに溶け込まなくてはと思います。そういうこともあり、私は、日本人駐在員だけとはほとんど飲みに行きません。やはり、ここは韓国で、韓国の方と友達になりたいからかな。


2002年6月15日

トマト(本物)がさりげなく飾られた店

16強

 一番理想的な結果になりました。日韓そろって16強入りですから。一番、こちらに住む日本人として嫌なことは、日本だけが、16強入りすることでした。理想が、日韓そろって16強入り、2番目は、韓国のみ16強入り・・・ 昨日の日本の試合は見ていません。多分日本が勝つだろうと思っていたからです。ただ、韓国戦については、力が入りました。相手が強敵ポルトガルですから。思わず韓国の友人と一緒にテーハミングッ・・・ と

 本日メールをあけてみると、韓国の友人から、16強おめでとうとめーるメールがいくつかきてましたし、電話もありました。ビルの管理人のおじさんからもおめでとうと声をかけられました。特に私の場合は、日本を背負っていると言う感覚がないので、ありがとうございますとは言いますが、今ひとつ力が入らない。当然、16強には入れたことは嬉しいのですが、そのこと以上に韓国が16強には入れたことのほうが嬉しく思っています。開催国が、これまで16強には入れなかったことはないといいますが、そのジンクスは、今回の大会にも生きていますね。

 韓国の熱さに自分も巻き込まれているのを実感しています。自分も昨日、お話した「ウリ」の中にいるのを実感しています。それと思ったのは、このワールドカップで日韓関係がこれまで以上によくなるような気がします。できれば横浜で日韓の決勝をと願っているのは私だけではないでしょう。


2002年6月14日

プレスセンター前のステージ登場(オー必勝コリア)、光化門(午後2時)風景、Tシャツ売りの露店

いよいよ…

 昨日の選挙は、40%の人しか投票に行っていないそうです。そうなると年配の方に支持率の高い、ハンナラ党が強いわけで圧勝と言う言葉が正しいのかな。ワールドカップ期間中、そんな、選挙どころじゃないよというのが本音ではないでしょうか。

 今日の午前中は、ラブFMの取材。当然内容は、ワールドカップ・・・ なんで韓国はこんなに一丸になれるのか、国民性といえばそれで終わりですが、やはり「ウリ」があるからではないでしょうか。この「ウリ」と言うのは、日本語に直せば「私たちの」と言う意味になります。必ずと言っていいほど、話をする時には、私たちの国、私たちの言葉、私たちの家族と言う使い方を自然にします。私たちがひとつだと言う気持ちの表れではないでしょうか。

 おかずを個人ごとにわけないで、みんなでつつくというのも韓国の一体感の現れでしょう。昼12時からプレスセンターで会議があり、出席したのですが、もう既に人が集まりだし(試合は、8時間後なのに)みんなで歓声をあげています。とてもうるさくて会議ができる情況ではありませんでした。道路も半分封鎖され(2時現在)、3時には、全面的に封鎖です。この熱意には、驚くばかり、燃え尽きてしまわんばかりです。

 今、日本は、2対0で、勝ちました。私は、職場にいますが、家族は、みんなコエックスのスクリーンの前で日本の応援に行っています。青いTシャツを持参し・・・ 日本は、16強、韓国にも今晩は、がんばってもらってぜひ16強にはいって欲しいものです。オーコリア・・・ テーハミングッ・・・ 今夜は遅くまで響きそう。


2002年6月13日

セマウルの車窓、室内、韓国テクノマート打ち合わせ、埼玉県の企業の皆さん、サッカーコーチ、フィリピン歌手

写真で見る一日

 今日もあなたのHPは、自分が忙しいですよとPRしているみたいと妻から言われてしまいました。その忙しさを強調するつもりではないのですが、ついつい・・・ 書いてしまうようです。今日は、地方選挙で休みです。ただ、周知されていなかったようで、私の職場のある、永豊ビルには、多くの人がいました。1階にある銀行を利用しようというものでした。

 市内の中心部にあり、銀行も1階に2行ありますから、観光客は、ここで両替をしようとやってくるわけです。多分、空港はやっているでしょうが、空港に行く思いをすれば、ホテルで両替をするのが賢明でしょう。不思議と欧米系の方がその辺しっかりしているようです。タクシーは、模範タクシーよりも値段の安い一般タクシー、両替も換率のいいホテルより銀行を選んでいます。

 さて、昨日はどんな一日だったかと言いますと・・・ ちょうど1日を象徴するような写真がありますので、それをお見せしながら紹介します。

 まず9時前に職場に出勤し、10時40分に事務所を出発。急ぐと言うのに、電話で粘る方がいて、途中で、スタッフに代わってもらい、急いで、ソウル駅に向かいました。ソウル駅からセマウルに乗車。天気は、あまり良くなかったのですが、汽車はいいものです・・・ とゆっくり車窓を楽しむまもなく例の優秀旅行商品の審査を列車の中で進めました。

 2時前に、大田にある韓国テクノマートへ到着、これから進める事業の打ち合わせ等を行いました。約2時間。それから、ソウルにセマウルで戻り、埼玉県の企業さんと合流、いっしょに1時間ほど会食をし、韓国の話をさせていただきました。本当に短い時間でしたが、楽しく交流させていただきました。お土産もありがとうございました。

 例の優秀旅行商品の締め切りが、その日の夜12時まで、明洞にあるロイヤルホテルの1室。10時過ぎに到着。本当にほっとしました。帰りの汽車の中までやったんですから。ホテルの一室には、まだ終えていない人と、終えて、テレビのサッカーを観戦している人がいました。私も観戦組みに混じって、みんなと苦労話をしました。本当に大変な作業でした。今回は、上半期です。次回は下半期なんですね。

 それから、1階のコーヒーショップに下りて、軽く生ビールを飲みました。ほっとしたことと昨晩、ほとんど寝ていないこともあり、埼玉県の方と少し飲んだこともあり、ほんの1杯だけで眠くなってきました。そこで知り合ったのが、新潟のサッカーチームアルビレックスのコーチの皆さん・・・ たぶんブラジルの方。注文する時に日本語で注文していたのが印象的。そして、ここのコーヒーショップは、ライブがあるんですが、歌っていた女性は、フィリピンの方。ワールドカップが始まって、本当に外国人の私が言うと変ですが、外国人が増えました。

 明日は、いよいよ韓国とポルトガルの試合があります。ポルトガルは勢いをつけているだけに韓国はがんばらないと決勝リーグにはいけません。日本は、1点差で負けても決勝リーグですから楽ですよね。日韓両方とも決勝リーグに進んで欲しいものです。韓国に住んでいる私としては、韓国だけは必ず進んでほしいと思います。いずれにしても明日、韓国が燃えるのは間違いありません。


2002年6月12日

選挙運動の女性、選挙用の車両、候補者告示板

明日は選挙

 ただでさえ忙しいのに、韓国のテレビ局の取材先がドタキャンをしようとしており、当方はばたばたそれに振り回されています。1ヶ月前からアポを入れ、来週から取材と言う時にキャンセルをすると言うのです。中に入っているソウル事務所としては大変です。私以上に県国際経済課は大変だと思います。損害賠償は必至だと思うのですが・・・ ただ、取材先が、県の機関であることから、日韓関係まで影響が出るのではないかと心配しています。

 教科書問題でゆれた時も福岡県知事は、懸命な判断をとり、今いい関係ができたのに・・・ 現場(ソウル)にいる者の立場も考えてくれと叫びたい気持ちです。当方は、今日の夜12時締め切りの優秀観光商品の審査のため昨日もほとんど寝ていません。今から出張に行き、6時半にソウルに戻り、それから、企業の方にブリーフィング・・・ それを終え、10時ぐらいに、審査会会場のロイヤルホテルに行こうと思っています。当然、私の持分の審査は、半分残っているので汽車の中でやろうと思っています。

 それでも審査員が、日本人として私だけと言うことは、それだけで韓国で福岡県のPRになっているわけですから、それなりにがんばらなくてはと思っています。

 テレビ番組は、無料で福岡県のPRをしてくれるわけで、本当においしい話です。いろんな職員や、県民の皆さんが日韓交流のため努力しています。興味、関心のない方は何もしなくていいから、少なくとも足を引っ張るようなことだけはしてほしくないというのが実感です。今度、県庁で、県の幹部の前で話しをする時間がもらえるとのこと。今回は、この話を少しさせてもらおうと思っています。

 さて、明日は、地方選挙の日です。韓国は休みです。私は、休めそうにありませんが。ソウルに限って言うとソウル市長、区長、市会議員、区会議員と同時にあります。選挙するほうも迷ってしまいそうな気がします。日本と違って、マイクで叫びながらと言う姿は、あまり目にしません。トラックを改造したり、乗用車にポスターを貼ってというのを目にします。それと、投票は、記号と数字になっています。ワールドカップのため、いまいち選挙ムードではありません。投票率が低ければ、野党、ハンナラ党が有利とされています。


2002年6月11日

主催者あいさつ、スペースワールドを売り込む森永氏

釜山/小倉オーシャンフラワー号就航説明会

 昨日のサッカーでも韓国は燃えました。燃えつきそうですが・・・ 昨晩から、泊りがけで釜山にやってきました。本日配布用のパンフ等資料を抱え、ようやくホテルへ到着。疲れました。

 朝11時から、釜山/小倉オーシャンフラワー号就航説明会が開催されました。私も時間をいただき、韓国語で、福岡県のPRとビデオを上映させていただきました。韓国語で話をしたこともあり、皆さんから、いろいろ話し掛けていただきました。スペースワールドの森永さんの説明も力が入っていましたね。

 このオーシャンフラワー号は、7月28日就航予定だそうで、釜山/小倉を結ぶ高速船です。ただ、北九州市の職員の話によると、早くて7月末というような状況で、はっきり日にちは今の段階では決まっていないとのことでした。釜山と小倉が高速船で結ばれることにより、観光地としての北九州市という売り込みもできるでしょうし、ビジネスチャンスにつながると思われます。ウルサン/小倉のように、就航早々故障が起こらないことを祈りつつ。

 帰り、釜山の金海空港を利用したわけですが、警備がきびしくなっていました。それと、外国人用の手荷物検査窓口が、できていたことです。受付で外国人はあちらへと言われ、そちらへ行くと韓国の方はあちらだと言うんですね。パスポートを見せて、外国人用の手荷物検査場で済ませましたが。どうも韓国語で話をしていたから担当官が錯覚したようです。明日は大田へ出張です。


2002年6月10日

左、ワールドカップテーマソングにあわせて踊る選挙関係者、朝早くから
赤いレーナーを着て歓声をあげている市民・・・・

韓国/アメリカ戦は、今日の3時から

 本日の3時からワールドカップ韓国/アメリカ戦が開催されます。既に光化門の近くでは、赤いトレーナーを着た市民でいっぱいです。通勤時間、バスの中から取ったものですから、まだ、9時前、今日の試合は確か3時からだったはずなのに・・・ 集まっているだけではなくもう、歓声を上げています。すごい、熱すぎる・・・ 別の場所では、ワールドカップのテーマソングにあわせて選挙関係者が踊っています。そうなんですね。今週木曜日は、地方選挙の投票日なんです。

 新聞、テレビも本来なら、選挙の話や経済の話になるのでしょうが、話題は、ワールドカップ一色という感じです。学校も休校になったところも多かったようですし、企業も休みを取っているところがあります。当職場の職員も赤いトレーナー姿で通勤していますし、そうでない人も別途持ってきているようです。私の友人が、大学の教師をしているんですが、今日は、期末試験だそうです。きっと、期末試験を受けない生徒も出るんじゃないでしょうか。

 私は、残念ながら、昼から会議があり、それを終えたら、釜山へ出張です。友人いわく、そんな会議でなくて、出張も行っちゃだめだよ・・・ それだけ団結しているんでしょうかね。その感動は、飛行機の中では、直接味わえないでしょうが、前回の例からしても夜遅くまで歓声、興奮が続くことでしょうね。ここまで燃える韓国、ここまで一体感になれる韓国・・・ すごい国、エネルギッシュな国だと思います。

 ちなみに今日の10時から市庁前で赤いTシャツが1万枚配られました。今回は市庁の前に特設のスクリーンが設けられるそうです。もちろん光化門の前にも常設の大型液晶テレビが3台ありますが・・・ 光化門は、アメリカ大使館も近いということで、あえて、市庁前に集まれるよう配慮したようです。

 必勝コリアと叫ぶのですが、韓国語では、ピルスコリアといいます。ただ、小さい子には難しいようで、どう聞いてもミスコリアとしか聞こえないと、笑ってしまうと友人が話していました。


2002年6月9日

垂れ幕も変わりました

めざせ8強

 アンケートの結果、韓国国民の90パーセント以上が、16強進出を確信しているということです。ワールドカップ開催前までは、16強と書かれた懸垂幕や、祈願16強と書かれたものをよく目にしていました。先日、初勝利を収めてから、韓国人の感覚は、既に16強ではなく、8強のようです。

 8強にはいることで監督は、日本円で約10億円のボーナスが出るということ。監督も力が入るでしょう。目の前に人参がぶら下がっているわけですから。

 先日、韓国戦のときは、仕事のため、会食をしたわけですが、時間があったので、コーヒーショップでビールを飲んでいました。韓国の試合で、韓国が勝てばビール3本無料と書いてありました。残念ながら私たちは、結果がわかる前に会食会場に移動したため無料にはなりませんでしたが。

 多分、明日の試合にも同じような客呼び込み作戦を実行するところはあるでしょう。私は、残念ながら、出張のため、その恩恵にはあずかれませんが。明日の試合、もちろん勝ってほしいと思いますが、勝にしろ負けるにしろ、明日は、韓国が燃えることでしょう。暑い韓国がますます熱くなる日ですね。


2002年6月8日

青空が広がり、緑がまぶしいソウル

2部制

 ワールドカップが始まって2部制も始まりました。この2部制というのは、車両規制なんですが、偶数と奇数の日に分け、偶数の日は、ナンバープレートの下一桁が奇数の車の運行を認め、奇数の日は、同様に下一桁が偶数の車の運行を認めるというものです。

 実は、これまでも交通渋滞緩和のため同様の措置がとられてきました。昔、88オリンピック当時は、2部制でしたし、94年当時は、10部制というものでした。これは、ナンバープレートの下一桁が、その日の下一桁と同じであれば通行できないというものでした。もちろんタクシー、バス等は除外。この時問題となったのは、ソウル市の高官が、ナンバープレートを2種類入手し、それを利用したというものでした。

 10部制の時も車が10パーセント減ったという印象はありませんでしたが、2部制になった今も、車が半減したという印象は余りありません。確かに、ソウル市内については、強制ではなくあくまで自主性ということですので仕方ないのかもしれません。

 いっそのこと、ワールドカップ期間中、平日、乗用車使用を禁止するぐらいしてもいいのかもしれないなと思いました。完全に利用を禁止するとガソリンスタンドや、自動車販売会社に影響がありそうですから。暑いソウルですが、青空が広がり、緑もまぶしくさわやかなソウルです。


2002年6月7日

もう真夏の雰囲気

韓国ソウルは、真夏

 昨日も暑い一日でしたが、今日も暑い・・・  昨日、初めて扇風機を使いました。われわれサラリーマンは、暑くても背広を着ます。制服みたいなもんだからですね。で、これが、結構苦痛なんです。特に不精な私は、背広を脱いで、背広を持ち歩くということはしません。おかげで、この時期は、汗だくです。まあ、夏は暑いというのはあたりまえなことですが。

 ソウルにある某職場では、「今日は暑いですね。」という言葉は、今日、飲みに行きましょうという意味なのだそうです。しきりに暑い暑いという人は、それを強調しているのでしょうね。

 ただ、職場は快適です。エアコンが効いていますから。暑い日は、日本では、ウナギを食べますが、韓国では、保身湯(ポーシンタン)、参鶏湯(サンゲタン)を食べます。前者は、犬肉、後者は、鶏です。暑い時期、スタミナをつけようというのは、どこも同じようです。

 ワールドプカップを前にして、韓国でアンケート調査をしたところ、一番来てほしくないのが、アメリカのショートトラックで、韓国から結果的に金メダルを奪うことになったオーノ選手、2番目が、オサマディンラディン、3番目が、犬肉を食べることに批判したフランス大統領・・・という記事を見たことがあります。88オリンピックの時に、姿を消した保身湯の店が今回、健在なことをうれしく思っています。

 暑い韓国を今、もっと暑くしているのが言うまでもなくワールドカップでしょう。この暑さは当分続くことでしょう。今の話題は、来週月曜日の韓国戦・・・ その日は、3時30分からスタートですので、その時間帯は、車は走っていないことでしょう。ただ、私は、その時間帯、出張で釜山に行くんですが・・・ 大丈夫かな


2002年6月6日

研修生のソさんと津上精機社長

研修生の受け入れ

 今日は、顕忠日(ヒョンチュイル)です。この日は、国土防衛に命をささげた人の忠誠を記念する日で休みです。飲み屋さんは、この日、休みます。店によっては、12時を過ぎ日付が7日になってから営業を始めるようなところもあるそうです・・・

 今回お会いした福岡県内企業(北九州市)の津上精機さんは、主に油圧機械を作っている、県内の優秀な中小企業です。今回も展示会に合わせて、韓国を訪問し、商談等熱心に動き回っています。社長の津上さんは、北九州大学で、韓国語を勉強するほど韓国に対する熱意を持っています。今回も今日(6日)から、1年の予定で、韓国から研修生ソさんを受け入れます。

 ソさんも熱心な方で、企業との面談でもいろいろ質問をしていました。津上社長によるとこれまでは、技術的な指導をし、韓国に帰っても一緒に仕事をしていくカウンターパート的な役割を考えていたそうですが、現在は、技術そのものももちろんですが、それ以上に情報収集的な仕事をしてもらいたいと話していました。

 現在は、いかに早く情報をつかみ、生産に結びつけるかというのが一番大事なことなのですね。九州に半導体生産工場は、多いのですが、情報収集、設計等は、東京が行っている場合がまだあるようで、いかに頭脳を九州に持ってくるのが課題といわれています。津上精機さんのような中小企業の地道な研修生受け入れが、人脈というネットワークにより、頭脳の共有という形になるような気がします。彼は、1年の研修後、技術と人脈を財産に韓国に帰国するのでしょう。

 福岡県内には、何よりも韓国が好きだという津上社長のような方がいらっしゃるから、日韓交流も進むような気がします。津上社長の立場では、カウンターパートとしては、韓国しか考えられないというのですから、その思い入れもわかっていただけると思います。2ヶ月に1度は、ビジネスとして韓国を訪問されるのですが、ビジネスのみではなく韓国から刺激を受けるためというのもあるそうです。

 私もある意味で韓国にはまっていますし、仕事関係で韓国関係の仕事は、10年を超えました。帰国して、1年間は、韓国の仕事を続けていくことができるでしょうが、その後、仕事を離れたとしても何らかの形で韓国とのかかわりを持ち続けていきたいと考えています。


2002年6月5日

観戦のため顔に絵を… 韓国優秀商品大展会場前のオブジェ、内部のオブジェ

韓国第一戦

 昨晩は、すごい騒ぎでした。韓国悲願の一勝に街中どよめきました。私は、当日、福岡からお客さんが見えたので、コトラの展示会場へ行きました。そこでは、韓国優秀商品大展が開催されていました(5月31日から6月6日)。ワールドカップ開催中ということもあり、お客はがらがら、福岡からのお客さんは、コトラからの招待で、この会場で、数社と商談をするそうです。それと韓国の研修生を6月6日から受け入れるそうで、私と一緒にこの会場で合流しました。彼についてはまた後日触れさせていただきます。

 会場視察を終え、果川へ向かいました。そこで、企業の方と今度研修に行く方のお兄さんと合流しました。気が付くと、私が通訳をしていました。結構できるじゃないと自分で感心したり・・・ 韓国の人同士が、話している間、ばたばたと食事をしたり・・・ こういうものも結構慣れがいるんだなと思いました。

 果川からソウル市内のホテルまで、タクシーで移動しました。案の定、道は、がらがら、タクシーには幸い、テレビがあり、それを見ながら、韓国の応援です。応援にも力が入ります。韓国が1点を入れたときには、運転手ともども歓声を上げました。ホテルに到着し、軽く飲みに行こうという話になり、待たせていたタクシーに乗って移動しました。

 お店に行くとがらんとしているんですね。店の周りには、仮設会場のようなところで、ビールを飲みながらサッカーを市民の皆さんが観戦をしています。私も個人的には、そのグループでもいいかなと思いつつ・・・
 店員がいないのは、タクシーの運転手も観戦中でタクシーの利用ができないためだそうです。店内では、テレビが映らないので、観戦できなかったのですが、まわりのどよめきで状況がわかります。今、点数が入ったんだなとか・・・ 

 店を出たところタクシーがありません。先ほど集まっていた人たちがいっせいに移動するのですから仕方ありません。どよめきは遅くまで続きました。テハミングッ・・・ オー、コリアの叫び声に似たどよめき・・・ 私たちもつられて叫んだというのは言うまでもありません。48年ぶりの悲願の1勝、これで、16強入りへの手ごたえを感じたのことでしょう。

 それと話に出たのは、中国は、負けた、日本は、引き分け、ぜひとも韓国は、アジアの代表として勝ちたい。その思いがあるということです。国を超え、アジアということで、まとまっているような気がして、うれしく思いました。


2002年6月4日

散り始めたバラ

バラもそろそろ終わり・・・

 まだ、赤いバラは健在ですが、だんだん、咲く数よりも散っていくほうが増えたような気がします。もう、バラも終わりに近づいているといった印象をもちます。咲き始めというのは、それはそれで楽しいものです。日ごとに、花が増えていくのですから・・・ 逆に散っていくのもそれはそれで趣がありますが、毎日写真をとりたいとは思いません。実は、バラが咲き始めてから、通勤絽へ向かう間、実は、ほぼ毎日、写真をとっていました。

 このバラが全部散り終えるころ暑い夏になっていることでしょう。春、初夏も好きですが、暑い夏も好きですね。生きているという熱さというか、情熱を夏に感じているからです。

 昨日は、友人に多く会う日でした。あと、10分でソウル駅に着くんですが、時間ありますか・・・とプサンの友人からうれしい電話、ソウル駅で待ち合わせ、それから、40分後、今、永豊ビルの1階にいるんだけどという話があり、その友人とも合流、最初の友人は、別件があるというので、そこで別れましたが、2番目の友人を連れ、約束をしていた福岡からの友人と合流。せっかくだからというので、8時過ぎから、別の友人と合流。10時過ぎに別れ、福岡の友人を連れて、別の友人と合流。

 結果的に他の友人は、交代で飲んでいるわけですが、当然ながら、私一人はロングランになってしまいました。

 今日は、ワールドカップ韓国第一戦です。まだ、試合まで時間があるのですが、ざわざわした感じがします。早く帰るか、大型スクリーンの前に人がたむろするかでしょう。団結の国だけあって、その辺は、日本と大違い。


2002年6月3日

テレビで試合を見つめる市民、写りが悪いけれど花火大会(自宅から)

ワールドカップ一色

 どれくらい盛り上がるのかなと思っていたのですが、結構、ソウルは盛り上がりを見せています。昨晩も花火大会がありました。アパートのベランダから見たのですが、思っていたより、きれいに写っていませんが、結構きれいでした。試合があると、車の量が激減します。先日の開会式の様子がこのところニュースで取り上げられています。一番いい席が、がらがらなんですね。特に、テレビに良く映る席ですから、世界中にそれをPRしているような気がしますね。いまだに券もあるとのことですし・・・  

 いろいろ理由が、考えられるのですが、そのうちのひとつは、価格が高いということをあげることができると思います。日本と価格をそろえたということもあると思います。韓国の人は、会場に行かない代わりに大型スクリーンの前で、みんなで盛り上がります。特に若い人は、それを好んでいるような気がします。

 本日、定例の職場会議(定例会議)がありました。サッカーの開会式の話題になり、小泉首相が挨拶したときに一部からブーイングがあったことは本当に残念なことでしたが、すぐにそれを打ち消すように大きな拍手が起こったことは、うれしく思ったという感想を何人か話してくれましたが、本当にそうだと思いました。今の日韓関係なんでしょうね。日本では、ブーイングについて、新聞記事になりませんでしたが、逆の立場(開会式が、日本で、韓国大統領の挨拶に対してブーイングをするような場合)、きっと韓国のメディアはたたくでしょうね。どちらがいいとか悪いとか言うより、それがお国柄なのかなという気がします。ただ、全世界へ日韓共催をアピールですのですから、ちょっと考えてほしいと思うのは、日本的でしょうか。


2002年6月2日

ロッテホテル内のワールドカップオブジェ

HPの勧め

 私のHPを見ていただいてる皆さんはすでに、自分のHPをお持ちの方も多いと思います。私もHPに興味はあるもののどんなにして作っていいのかすらわからず、時間だけが流れていきました。そもそも、最初の動機は単純でした。インパクトという県のHPに日記を出してほしいという話がありました。最初は、週に1回程度という話だったんですが、毎日書いてもいいという話になり、それから私は、毎日書いていました。毎日書くというのは、ネタがなかったりと結構大変といえば大変ですが、それなりに自己主張ができるので、ストレス解消にもなりますし、韓国情報を提供することで、日(福岡県)韓の掛け橋になっているのかななんていう気持ちもありました。

 日記は、駐在員みんなに課せられた課題ですが、仕事の関係もあり、人によってかなり差がありました(書く人は書くけど書かない人はまったく書かない・・・)。せっかく書くなら、たくさんの人に見てほしい。それに、感想とか意見を聞きたい。それなら、自分のHPを作るのが一番かなという思いになりました。自己主張ができるということは、本当にいいことだと思いますね。本を書くというのもひとつの手かもしれませんが、お金もかかりますし、HPだとお金もかかりませんし、自分の好きなようにいろいろ加工もできます。すぐに最新情報に更新できますし・・・ 皆さんにもお勧めしたいですね。本屋に行けば、無料で作るHP・・・ という本もありますし、そういったHPの作り方を紹介したHPもあります。皆さんぜひ、HPへチャレンジしてみてください


2002年6月1日

 

石の上で焼きます

パプサンモリ

 私は、どちらかというと食通ではありません。逆にあんまし遠くにおいしいものを食べに行くよりは、近所でそこそこおいしいところがいいのかなという感じです。ただ、不思議と私の周りには、食通と自他とも認める人が結構多いということでしょうか。実は、先日もおいしい店があるから行こうと誘われこの店にきました。この店は、豚肉専門の店です。やはり、韓国では、豚が主流なんだと思います。今回は、職場の方の送別会をすることになり、ホープで、簡単に飲んで、それから、合流しました。時間的には、6時40分ぐらいだったのですが、客でいっぱいでした。サムギョプサル(三層肉)を頼んだのですが、サムギョプサルというよりオギョプサル(五層肉)といった感じで、ボリュームがあります。この店の特徴というのは、石で焼くという点でしょうか。普通、サムギョプサルは、平らな鉄板で焼いたり、おわん上の鉄板を逆さにして焼くのが一般的ですが、石で焼くと言うのはそう多くありません。石で焼くと雰囲気があるからというのもあるかもしれませんが、おいしかったですね。石の板を斜めにすることで、油が下に落ち、肉は、ギドギドしてないこともあり、おいしく食べられます。お客が多いこともあり、従業員もそこそこいますし、従業員の動きもいいですね。

 一度お試しください。場所はソウル観光ホテルを右手に見て、最初の角を左に曲がればあります。電話番号は、734−0288です。


   
toppage    5月日記   7月日記